私たちは「顧問契約」と「助成金の情報提供サービス」をセット
にした

 助成金顧問サービス

という「商品」を提供しています。

しかし、この「助成金顧問」というコンセプトを正しく理解
できる人はあまり多くはありません。

前述のK先生(助成金顧問獲得実践塾の塾生)も、このコンセプト
を理解するまでに2年以上かかっています。

おそらく、これまで助成金ビジネスで大きく稼いできた人ほど、
「助成金顧問」の考え方を理解するのが難しいのだと思います。

一番多い誤解は、

 助成金の成功報酬を顧問料のように分割払いにして受け取る
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のではないか? というものです。

たとえば、キャリアアップ助成金(正社員化コース)の手続きを
成功報酬30%(報酬額約17万円)で受注して、それを12分割した
月額15,000円で顧問契約にする。

そうすれば、入金サイトも短くなりますし、追加で就業規則の
見直しなどの提案もできる可能性があります。

場合によっては手続業務や給与計算業務の依頼があり、結果として
本当の顧問契約につながるかもしれません。

もちろん、このような営業戦略は正しいと思いますが、これは
あくまでも「成功報酬の分割払い」にすぎません。

 私が考えている「助成金顧問契約」とはまったく異なります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

助成金顧問というのは、「助成金の情報提供サービス」ですから、
計画書の作成・届出や支給申請業務は料金に含まれておりません。

もし、申請業務の依頼を受けるのであれば、当然それは別料金を
いただくことになります。

繰り返しになりますが、助成金顧問というのは情報提供サービス
であり、以下の3点が大きな特徴になっています。

 ・助成金の申請手続をしないのに報酬をいただく

 ・お客様に助成金が入金されないのに報酬をいただく

 ・毎月の顧問料として報酬をいただく

これが、「お金を追わない助成金ビジネス」といわれる所以です。

つまり、助成金顧問契約を獲得するためには、

 「助成金=お金」から「助成金=情報提供サービス」へと
 考え方を変えなければならない

ということなのです。

そして、これまで助成金ビジネスで大きな成功を収めてきた人ほど、
このマインドチェンジが難しいように思います。

「考え方」を「行動」を変えるというのは、難しいものです。
でも、「環境」を変えることは比較的簡単にできます。

同じような理念や志を持った仲間が集まっている「環境」に身を
置くことで、あなたの「考え方」や「行動」が変わります

そのためにあるのが、「助成金顧問獲得実践塾」です。

あなたのために、最適な「環境」をご用意しております。

 ◆助成金顧問獲得実践塾(第6期生) 説明会のお申込はこちら
  http://supervisor-ex.com/L71358/v527/6621

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加