全国ツアーも後半戦になってきましたので、私が今セミナーで
どのような話をしているのかについて、メルマガ読者の皆さん
だけの少しだけ公開しましょう。

すでにセミナーに参加した、これから参加するという方も
予習・復習になりますので、どうぞお付き合い下さい。

私は社労士として開業して20年になりますので、これまだ多くの
コンサルティングビジネスを行ってきました。

・助成金コンサルティング

・退職金コンサルティング

・人事コンサルティング

・賃金コンサルティング

・社会保険料適正化コンサルティング

・役員報酬最適化コンサルティング

・マイナンバー管理運用コンサルティング

・社長の年金コンサルティング

・社労士事務所の経営コンサルティング

・人事データ活用コンサルティング

・労働時間改善コンサルティング

そして、今ご案内をしているのが「働き方改革支援コンサルティング」
ビジネスです。

こうしたノウハウを開発してくる中で、私なりにコンサルティング
ビジネスに対する「考え方」が明確になってきました。

また、コンサルティングビジネスを成功させるためにはいくつかの
ポイントがあることもわかってきました。

今回のセミナーでは、そんな話をさせていただいております。

結論から申しますと、コンサルビジネスを成功させるためには
「5つのポイント」があります。

もし、あなたがコンサルビジネスに取り組んでいながらも、なかなか
結果が出ていないとしたら、この「5つのポイント」のどこかに
問題があるということです。

別の言い方をすれば、その問題を解決することで、あなたのコンサル
ビジネスは確実にうまく行くようになると確信しています。

では、その「5つのポイント」とは何か?

しかし、その前にひとつ重要なことをお伝えしたいと思っています。
それは・・・

 コンサルティングとは何か?

という根源的な「問い」です。

もし、あなたがコンサルタントとして成功したいと願うのであれば、
この質問に対して明確に答えることができなければなりません。

 あなたにとってコンサルティングとはどのような定義ですか?
 コンサルティングとアドバイスの違いは何ですか?

私なりの定義は明日お伝えしたいと思います。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加