私は社労士の顧問料は最低5万円にするべきだと考えています。

このような話をすると、

 「そんなに高い報酬は請求できないですよぉ~」

 「だって、世間相場ってものがあるじゃないですかぁ~」

というような反論(言い訳)をする人が多いです。

実は、これがあなたの事務所の顧客単価が安くなってしまって
いる最大の理由なのです。

顧客から「顧問料が高い」と言われたのであれば仕方がない
かもしれませんが、

 『5万円も請求したら高いと言われるだろうなぁ』

と勝手に忖度をして、自ら進んで顧問料を安くしてしまっている
人がとても多いと思っています。

もちろん、5万円の顧問料が高いという会社もあるでしょう。

たとえば、社員が5名しかいない会社で毎月の手続業務もほとんど
ないような場合は、5万円は高いと言われても仕方ありません。

しかし、それは「顧客ターゲット」の問題です。

私だったら、そのような会社には絶対に提案をしません。

5万円以上の顧問契約を獲得しようと決めたのであれば、少なくても
私は社員20名以上の会社だけに提案をするでしょう。

あるいは、10名程度の会社であれば給与計算をセットするなど
プラスアルファの付加価値を付けて提案をするはずです。

もっと言えば、顧客から「これで5万円なら安い」と感じてもらえる
ような提案をするようにします。

そうでないと契約を獲得することは難しいと思いますし、たとえ契約
が獲得できたとしても、それを継続させることが難しくなってしまう
からです。

つまり、あなたが受け取る顧問料は、あなたが「顧客に提供する価値」
によって決まっているのです。

だから、あなたが顧問料の単価をアップさせたいと思うのであれば、

 もっと顧客に価値を提供するためにはどうすれば良いのか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということを考えることが大事なのです。

あなたは、顧客にどのような価値を提供しますか?

<只今ご案内中の企画>

______________________________________________________________

 社長の年金アドバイザー養成講座(全国8か所で開催)
______________________________________________________________

昨年、テスト的に開催していた社長の年金アドバイザー講座ですが、
いよいよ本格的に全国展開します。

4月には北海道、東北、上越、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の
全国8カ所で開催です。

 全国8カ所で『社長の年金アドバイザー養成講座』を開催!
 http://shachou-nenkin.org/

 東京: 4月6日(金) 萩原講師

 名古屋: 4月6日(金) 奥野講師

 札幌: 4月13日(金) 萩原講師

 大阪: 4月17日(火) 奥野講師

 新潟: 4月18日(水) 萩原講師

 仙台: 4月19日(木) 萩原講師

 福岡: 4月20日(金) 奥野講師

 広島: 4月25日(水) 奥野講師

各会場とも定員制(10~15名)での募集となりますので、ご興味
のある方は、どうぞお早めにお席を確保して下さい。

______________________________________________________________

 助成金受給環境整備アドバイザー協会 会員制度のご案内
 http://www.joseikin-adviser.com/membership.html

______________________________________________________________

毎月1回、最新の助成金情報をビデオでお届けする会員制度です。
3月号の内容は以下の通りです。

 ●助成金メイン情報「来年度アップ!両立支援等助成金の実務」

  ※レジュメ12枚・資料6枚

  ・両立支援等助成金の全貌

  ・女性活躍加速化コース

  ・出生時両立支援コース

  ・介護離職防止支援コース

  ・再雇用者評価処遇コース

  ・育児休業等支援コース

  ・代替要員確保

  ・職場復帰時・職場支援加算

  ・企業主導型保育事業

  ・企業主導型保育事業 実務

  ・まとめ

 ●助成金トピック「助成金ニュース」

  ※レジュメ23枚・資料6枚

  ・平成30年度「パブコメ」資料でる!

  ・労働移動支援助成金

  ・65歳超雇用推進助成金・65歳超継続雇用促進コース

  ・65歳超雇用推進助成金 高年齢者雇用環境整備支援コース

  ・トライアル雇用助成金

  ・両立支援等助成金 出生時両立支援コース(1)

  ・両立支援等助成金 出生時両立支援コース(2)

  ・両立支援等助成金 介護離職防止支援コース

  ・両立支援等助成金 育児休業等支援コース

  ・人材確保等支援助成金

  ・人材確保等支援助成金 雇用管理制度助成コース

  ・人材確保等支援助成金 設備改善等支援コースA

  ・人材確保等支援助成金 設備改善等支援コースB

  ・障碍者雇用安定助成金

  ・障害現役企業支援助成金

  ・人材開発支援助成金

  ・キャリア支援企業創出促進事業の廃止

  ・地域雇用開発助成金・認定訓練助成事業費補助金

  ・建設労働者確保育成助成金、各所に分解

  ・来年度の業務改善助成金

  ・高度IT技能取得に教育訓練給付

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加