================================

 助成金ビジネス20年間の歴史を7分間で振り返るビデオ
 https://youtu.be/8RCoq01D8oQ

================================

これは「助成金サービスの黎明期」からビジネスに関わってきた私が、
この20年間を俯瞰して”トレンドの分析”をしたものです。

ただし、私の場合は2005年~2015年頃までの約10年間は「空白の期間」
があります。

そこで、助成金の専門家である深石圭介先生に補足をしていただき、
助成金のビジネスのトレンドをビジュアル化することに成功しました。

 かなり面白い分析になっていると思います。

このビデオをご覧になれば、「目先のことに一喜一憂すべきでない」
ということがご理解いただけると思います。

そして、あなたが今後、助成金ビジネスとどのように付き合うべき
なのかも見えてくるはずです。

================================

 助成金ビジネス20年間の歴史を7分間で振り返るビデオ
 https://youtu.be/8RCoq01D8oQ

================================

併せて、こちらのビデオもご覧下さい。

================================

 助成金ビジネスの終焉と2018年のビジネスチャンス(全5回)
 http://seminar.zenshuren.net/20180129worktime_ippan/video.html

================================

4月以降も助成金ビジネスは続きます。
ただ、これまでとは違ったビジネス展開が求めれるということです。

これからの助成金ビジネスのトレンドは、”顧問型”あるいは
”コンサルティング型”になるでしょう。

つまり、助成金サービスを単体で提供するのではなく

 顧問型 = 顧問契約+助成金サービス

 コンサルティング型= コンサルティング+助成金サービス

といったように、複合型のビジネスになるのです。

コンサル型の助成金ビジネスを行うためには、コンサルティングを
する”ノウハウ”を身につける必要があります。

 あなたはご自身でノウハウを開発しますか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかし、ノウハウの開発には「時間」と「コスト」がかかります。

ビジネスというのはタイミングが極めて重要ですから、モタモタして
いるとチャンスを逸してしまうことにもなりかねません。

だとしたら、すでにあるノウハウをお金を出して買ってしまうという
方法はいかがでしょう?

ご自分でノウハウを開発する「時間」と「コスト」を考えたら、
かなり効率の良い投資だと思います。

===============================

 労働時間関連ビジネス講座のご案内
 http://seminar.zenshuren.net/20180129worktime_ippan/

===============================

すでに30人近くの方にご参加をしていただいております。

今年後半から確実に盛り上がってくる「労働時間関連ビジネス」の
チャンスを掴むために、情報感度の高い人たちはすでに動き出して
いるのです。

あなたも、この”時代の流れ”に乗り遅れないようにして下さい。

 本日を含めて<あと5日>、2月7日(水)で受付は終了します。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まもなく電車が走りだしますよ。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加