本日よりご案内しているのは、以下の2つの講座です。

 ■労働時間改善コンサルティング講座

 ■労働時間マネジメント認証 審査員養成講座

 労働時間関連ビジネス講座のご案内
 http://seminar.zenshuren.net/20180129worktime_ippan/

2つの講座にはそれぞれ、どのような違いがあるのかについて、
ご説明をさせていただきます。

<労働時間改善コンサルティング講座>は、

「執務態度評価制度」と「労働時間の目標管理制度」を導入する
ことで、労働時間の改善、有給休暇の取得率アップを実現させる
コンサルティング手法をお伝えする講座です。

なぜ、執務態度評価制度を導入すると労働時間が改善できるのか?

については、第4回のビデオ講座で解説をしましたね。

 ビデオ講座はこちらよりご覧いただけます
 http://seminar.zenshuren.net/20180129worktime_ippan/video.html

また、執務態度評価制度を運用するために「上司と部下との面談制度」
も導入します。

もちろん、そのための運用ツール(クラウド版ソフト)もご提供させて
いただきます。

<労働時間マネジメント認証 審査員養成講座>は、

文字通り、労働時間マネジメント認証(商標登録済み)の審査員資格を
取得していただく講座です。

労働時間マネジメント認証とは、「労働時間管理体制が整備」され、
かつ「適切に運用」されている企業に対して、第三者機関である
一般社団法人が客観的・公平公正な基準に則って厳正な審査を行い、
基準を満たした企業に対して認証をする制度です。

また、審査員資格を取得することで、審査基準に沿った制度構築、
制度運用に関するコンサルティングができるようになります。

上記の通り2つの講座がありますが、できればセットで受講をして
いただきたいと考えております。

そのために、今回は【セット割引】を導入させていただいております。
さらに、【早期申込割引】もご用意しました。

ただし、今回は【労働時間マネジメント認証 審査員養成講座】のみ
の受付はしておりませんので、あらかじめご了承下さい。

 労働時間改善コンサルティング講座のみ受講

 審査員養成講座とセットで受講

どちらかを選択してお申込み下さい。

 お申込みはこちら
 http://seminar.zenshuren.net/20180129worktime_ippan/

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加