私はこれまで15年以上にわたって研修ビジネスを行ってきました。

大手コンサルティングファームの契約講師として企業研修を実施
してきましたし、自己啓発セミナーのインストラクターとして
一般のビジネスパーソン向けに多数の講座を開催してきました。

おそらく、これまでに3000人近くの人に対して研修を行ってきた
と思います。

このメルマガでは何度もお伝えしてきましたが、研修というのは
受講者の「行動変容」を促す仕事です。

研修を通じて受講者の「考え方」や「価値観」が変わることで、
「行動」が変わるのです。

そして、「行動」が変わることで「結果」が変わります。

それを支援するのが、研修講師の仕事なのです。
責任のある仕事ですが、非常にやり甲斐もあります。

受講者の「学び」や「成長」にコミットするわけですから、
ある意味で「教育者」としてのマインドセットが求められます。

でも、やっぱり気になるのは

 で、研修講師ってぶっちゃけいくら稼げるの?

ということではないでしょうか?

結論から言うと、やり方によってはかなり稼げます。

実際に私が、

「顧問先を持たずに、職員を雇わずに年商1億円を稼ぐ社労士」

になったのは、研修ビジネスをやっていたからです。

なぜ、研修ビジネスで1億円稼げたかについては、拙著

 『他人より年商10倍「稼げる」社労士になる方法』
 (すばる舎リンケージ)

をお読み下さい(笑)。

しかし、当時の私がやっていた研修ビジネスは、かなり特殊な講座
でしたし、「勉強ブーム」という時代背景もありました。

同じようなモデルで今1億円稼げるかというと、ちょっと難しいかも
しれません。

ですから、ここでは一般的な企業研修講師の報酬についてお話を
したいと思います。

企業研修講師の報酬(講師料)というのは、

 1日あたり5万円~15万円

が相場です。

平均すると、1日あたり10万円位でしょうかね。

ということは、年間100日研修をすれば1000万円の売上になります。

年間100日というと、だいたい週に2日間の計算です。

 週に2日間だけ働いて年収100万円。
 ~~~~~~~~~~~~~~~

悪くない仕事だと思いませんか?

でも、年間100日の企業研修の仕事を獲得するのは簡単なことでは
ありません。

特に、社労士が企業研修講師の仕事をやるとなると、ある問題を
解決しなければなりません。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加