ただいま公開をしているオンライン講座では、これまで以下の
ような内容についてお伝えしてきました。

<第1回オンライン講座>

・フロントエンド商品とバックエンド商品
・フロントエンド商品の正しい使い方とは?
・フロントエンド商品の条件その1
・フロントエンド商品の条件その2
・フロントエンドからバックエンドにつなげる仕組み
・法人ビジネスにおける常識とは?
・助成金以外のフロントエンド商品を見つける

→ 第1回オンライン講座はこちら
http://startup.zenshuren.net/?p=54

<第2回オンライン講座>

・高枝切りバサミを販売している会社の戦略とは?
・フロントエンド商品の条件その3
・顧問契約の単価を上げる方法
・顧問契約を獲得したら就業規則やコンサルを売る
・商品ラインナップを構築する
・顧客開拓に関する構造的なシステムが必要
・助成金に代わるフロントエンド商品を見つけよう

→ 第2回オンライン講座はこちら
http://startup.zenshuren.net/?p=57

<第3回オンライン講座>

・フロントエンド商品としての4番目の条件とは?
・助成金では差別化ができない理由
・助成金以外のフロントエンド商品を見つける
・ハラスメント対策という新たな商品
・認証取得コンサルビジネスとは?
・企業がハラスメント対策企業認証を取得するメリット
・社労士にとってのメリット

→ 第3回オンライン講座はこちら
http://startup.zenshuren.net/?p=59

ここまでのビデオをご覧いただいただけでも、あなたの
ビジネスに役立つヒントがいくつもあったと思います。

そして本日から、第4回のオンライン講座を公開します。

今回のビデオでは「認証取得ビジネスの裏側」について
暴露をしております。

★「ISO」や「Pマーク」がなぜ普及しているのか?

★認証ビジネスのカラクリとは?

他ではなかなか聞くことができない貴重な情報ですよ。

<第4回オンライン講座>

・企業が認証を取得する5つの理由
・認証取得ビジネスの最大のポイントとは?
・国家資格と認証の共通点
・認証取得ビジネスのカラクリ
・仲間と2人1組のペアで実践する協業ビジネス
・本ビジネスに参加する社労士のメリット

→ 第4回オンライン講座はこちら
http://startup.zenshuren.net/?p=61

次回のビデオは「ハラスメント対策コンサルタント認定講座」
のご案内になりますので、コンテンツとしてお届けするのは
これが最後になります。

ところで、今回のオンライン講座を通じて私があなたにお伝え
したいことは、ただ一つです。

それは、

顧客ニーズが高いのにまだ誰もやっていない

認証取得コンサルビジネスをフロントエンド商品にして

新規顧客開拓や顧問単価のアップを図りませんか?

ということ。

助成金を取り巻くビジネス環境が大きく変化している現状では、
新しいフロントエンド商品を見つけることが急務となっています。

もちろん、あなたが助成金に代わる強力なフロントエンド商品を
持っているのであれば、それは大変結構なことだと思います。

でも、そうでないとしたら、今回の私のご提案がきっと役に立つ
と信じています。

間もなく講座のご案内を開始します。

それまでに、上記のオンライン講座をすべてご覧になっておいて
下さい。

顧客開拓のための仕組み作り講座(第4回)
http://startup.zenshuren.net/?p=61

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加