本日よりスタートしました「顧客開拓のための仕組み作り講座」
ではフロントエンド商品の使い方についてじっくりとご説明を
させていただきます。

顧客開拓のための仕組み作り講座
http://startup.zenshuren.net/?p=54

第1回目の講座のテーマは、

保険会社が「がん保険」を販売する理由

を例にして、フロントエンド商品の役割について解説をさせて
いただきました。

助成金をフロントエンド商品にして顧客開拓をしている社労士は
大勢いらっしゃいますが、

フロントエンド商品の使い方

を本当に理解している人はあまり多くありません。

実は、フロントエンド商品には”4つの条件”があるのです。

第1回のオンライン講座では、4つの条件のうちの2つについて解説
をさせていただきました。

助成金を提案してもスポット契約ばかりで、なかなか顧問契約が
獲得できないという人は、ぜひ今回のオンライン講座にご参加下さい。

顧客開拓のための仕組み作り講座(第1回)
http://startup.zenshuren.net/?p=54

<コメント特典>

助成金をフロントエンド商品にして顧問契約を獲得する方法
(音声ファイル:非売品)

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加