■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

顧客開拓の極意は「売り込むことをやめる」こと

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

顧客開拓には「マーケティング(集客)」と「セールス(販売)」
の2つの活動がある。

また、見込客も「今すぐ客」と「そのうち客」の2つのタイプに
分けることができる。

そして、セールス(提案・クロージング)は「今すぐ客」だけに
行い、「そのうち客」にはセールスをしてはいけない。

といったお話をしてきました。

以上のことを意識しながら活動をするだけで、あなたは顧客開拓
の心理的なストレスから解放されるはずです。

問題を抱えている人に対して解決策の提案をするだけですから、
断られたとしても落ち込むことはありません。

心理的なストレスがなくなれば、積極的にマーケティング活動を
行うことができるようになります。

あなたが伝えるべきことは、次のことだけで良いのです。

『私はこのような悩みや問題を抱えている人(会社)に対して、
このようなサービスを提供することで、その問題を解決する
ことができます』

『このような話に興味はありませんか?』
『このような話に興味を持つ人を知りませんか?』

つまり、あなたのサービスを求めている人を見つけて、その人に
対してだけセールスをするということです。

あなたのサービスを求めていない人に対してセールスをするのは
「押し売り」です。

押し売りは嫌われますし、人間関係が壊れます。
結果として、こちらも傷つくことになります。

しかし、困っている人に対して解決策を提案することは「人助け」
なのです。

人助けは歓迎され、感謝されます。
感謝されれば、こちらも気持ちがよいですよね?

だから、どんどん顧客開拓活動ができるようになるのです。

これが顧客開拓の極意です。
~~~~~~~~~~~~~

つまり、求められている人(今すぐ客)にだけセールス(提案)を
するということ。

顧客開拓とは、「押し売り」ではなく「解決策の提案」だという
ことが理解できれえば、あなたの行動も変わるはずです。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加