『あなたの助成金ビジネスに足りないもの』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということについてお伝えしたいと思います。

本メルマガでは繰り返し述べてきましたが、今年4月から助成金
の制度が大きく変わり、私たち社労士もビジネスモデルの転換を
迫られています。

これまでのような【申請業務代行型】から【コンサルティング型】
にモデルチェンジをしないと、助成金ビジネスは成立しなくなって
しまったのです。

その理由は、「制度導入型」の助成金が大半を占めるようになった
からです。

たとえば、今年度から創設された『人事評価改善等助成金』は、

【賃金制度や評価制度の設計・導入コンサルティング】

ができなければ、顧客に提案をすることはできません。

その他の助成金についても、以下のような制度の設計・導入が
必要になっています。

★キャリアコンサルティング制度の導入

★メンター制度の導入

★女性活躍のための仕組み(一般事業主行動計画の策定)

★介護離職を防止するための仕組み(介護支援プランの策定)

★育児と仕事の両立支援の仕組み(育休復帰支援プランの策定)

★パート社員の賃金制度導入

★労働時間管理の仕組み(労働時間等設定改善委員会の設置)

★多様な働き方の整備と転換制度の導入

このように、現在の助成金ビジネスおいては、上記のようなコンサル
ノウハウを持っていなければ、顧客に提案することができなくなって
しまったのです。

これまでの助成金ビジネスは、【申請業務の代行ビジネス】でした。

こんな助成金がありますよ

この助成金を受給するためには・・・

そうすると〇〇円もらえますよ

面倒な申請業務はすべてこちらで代行します

成功報酬は助成金の〇〇%で結構です

こんな感じて提案をすれば、比較的簡単に契約を獲得することが
できました。

【助成金のノウハウ】と称して、計画書や申請書の書き方のサンプル
を提供してくれる講座などもありました。

だから、1社でも多くの顧客を見つけて、申請業務を大量に行うことで、
成功する(お金を稼ぐ)ことができたのです。

昨年話題になった『介護支援取組助成金』が良い例ですが、

100社以上の申請手続きをやりました!

なんていって、雛形の申請書類を大量生産して申請件数を自慢する人が
出てきたわけです。

もちろん、これもビジネスですから、私はこのやり方を否定することは
しません。

しかし、こういう人たちを見て

『助成金ビジネスというのはそういうものなんだ』

と勘違いをしている人が増えてしまったことが問題なのです。

短期間で何百件もの件数を処理できるのは、職員をたくさん雇って、
顧問先を多く抱えている大きな事務所だからです。

同じことを個人事務所がマネをしても、うまく行くはずがありません。

商店街の電気屋さんが家電量販店と同じやり方で戦っても勝てない
のと同じです。

そして、この4月からの大きな制度変更です。

【申請業務代行型】のビジネスモデルが崩壊してしまい、助成金の市場
から撤退する人たちも多いと聞いています。

しかし、こんな時だからこそ、逆にチャンスなのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このトレンドをいち早く察知して、新しい助成金ビジネスに取り組んだ人は、
大きな成果を出すことができる環境が整ってきているからです。

これからの助成金ビジネスは、【コンサルティング型】です。
つまり、助成金を活用した制度の設計や導入を行うサービスです。

当社が開催する

【働き方改革支援コンサルタント養成講座(選択コース)】
http://seminar.zenshuren.net/201708hatarakikata_sentaku/

では、コンサルティング型の助成金ビジネスのノウハウをご提供します。

その記念すべき第1回目の講座が、今月からスタートします。

◆8月15日(大阪)、22日(東京)開催

働き方改革支援コンサルタント養成講座(選択コース)
第1回テーマ:非正規社員の待遇改善コンサルティング

http://seminar.zenshuren.net/201708hatarakikata_sentaku/01.html

この講座は、7月に東京と大阪で開催しました

「働き方改革支援コンサルタント養成講座」(必修コース)

の続編(アドバンスコース)にあたります。

この「選択コース」では、働き方改革支援ビジネスの8つのテーマ
についてそれぞれ具体的なコンサルノウハウやコンサルツールを
ご提供します。

【働き方改革支援コンサルタント養成講座(選択コース)】
http://seminar.zenshuren.net/201708hatarakikata_sentaku/

*今後の講座開催予定もこちらでご覧いただけます。

「必修コース」を受講されなかった方でも、「選択コース」だけを
ご受講いただくことも可能です。

第1回目である今回のテーマは、

『非正規社員の待遇改善コンサルティング』

となっています。

講座の詳細につきましては、こちらのページでご説明をしております
ので、ご興味のある方はぜひご覧下さい。

働き方改革支援コンサルタント養成講座(選択コース)
第1回テーマ:非正規社員の待遇改善コンサルティング
http://seminar.zenshuren.net/201708hatarakikata_sentaku/01.html

講座の開催は、大阪8月15日(火)、東京8月22日(火)となっており、
開催まであまり時間がありませんが・・・。

ショートノーティスで申し訳ありませんが、スケジュールの調整をして
ぜひご参加下さい。

とっておきのノウハウを公開しますよ。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加