さて、先週から給与計算セミナーのビデオ(ダイジェスト版)の
配信を開始しております。

これまで以下の3本のビデオを公開しました。

給与計算ビジネスセミナー(ダイジェスト版その1)
https://youtu.be/RWDQtaDmCtw

給与計算ビジネスセミナー(ダイジェスト版その2)
https://youtu.be/N3xmPX8Ffow

給与計算ビジネスセミナー(ダイジェスト版その3)
https://youtu.be/Q1X0lVFgYCs

この3本のビデオをご覧いただきますと、これからの社労士事務所
にとって、いかに給与計算が重要な業務であるかということが
お分かりいただけると思います。

また、すでに給与計算業務をやっていらっしゃる方であっても、
もう一度ゼロベースで仕組みを作り直す必要があることをご理解
いただけたのではないでしょうか?

そして、本日は<4本目>のビデオを公開させていただきます。

いよいよ本題に入ってきますので、腰を据えてじっくりと
ビデオをご覧いただきたいと思います。

給与計算ビジネスセミナー(ダイジェスト版その4)
https://youtu.be/CV728rR_fm8

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

給与計算ビジネスにおける”5つの壁”とは?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

社労士事務所にとって給与計算が大事なことはわかっているのに、

給与計算をやろうとしない

給与計算ができるようにならない

やったとしても儲かる給与計算になっていない

のはどうしてでしょう?

このことについて真剣に考えた結果、私は給与計算ビジネスには

”5つの壁 ”

があることを発見しました。

この壁があるから、多くの人は『やろうとしない』し『できる
ようにならない』のです。

あるいは、給与計算をやっていたとしても『儲かる給与計算』
になっていないのです。

ほとんどの人は、この“5つの壁”の存在を知りません。

すでに給与計算の実務ができる人は、『第1の壁』と『第2の壁』
クリアしていますが、その先にまだ壁があることを知らないのです。

だから実務ができていることに満足をしてしまい、結果として
『第3の壁』の罠に陥ってしまっている人が多いのだと思います。

では、この“5つの壁”とはいったいどのようなものでしょうか?

ここからは、あなたが『はじめて給与計算を学ぶ人』という前提で、
“5つの壁”についての解説をさせていただきます。

第1の壁は、『実務の壁』です。

当たり前ですが、給与計算サービスを提供するためには、給与計算の
実務ができなければなりません。

しかし、これまで給与計算をやったことがない人が、実務をマスター
することは決して簡単なことではありません。

その理由は、『給与計算のやり方』と『給与計算ソフトの操作方法』
の2つのことを同時に学ばなければならないからです。

『給与計算ソフトの操作方法』はソフト会社が教えてくれますが、
ソフト会社は『給与計算のやり方』は教えてくれません。

だから、給与計算の基本を知らずに給与計算シフトの操作方法だけを
マスターしても、正しい給与計算はできるようにはならないのです。

第1の壁の詳しい内容につきましては、こちらのビデオをご覧下さい。

給与計算ビジネスセミナー(ダイジェスト版その4)
https://youtu.be/CV728rR_fm8

==============================
<これまで公開した給与計算ビジネスセミナービデオ>

その1(7月19日配信)
https://youtu.be/RWDQtaDmCtw

その2(7月20日配信)
https://youtu.be/N3xmPX8Ffow

その3(7月21日配信)
https://youtu.be/Q1X0lVFgYCs

その4(7月24日配信)
https://youtu.be/CV728rR_fm8

==============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加