昨日よりこちらの講座の一般募集を開始しました!

働き方改革支援コンサルタント養成講座
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/ippan2/

受付は6月30日(金)までの期間限定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記ページの冒頭に説明会のビデオを設置しておりますので、
まずはそのビデオをじっくりとご覧下さい。

ただ、こちらのビデオは約1時間の長編となっております。

そこで、お時間のない方のために、今回の講座に関する重要な
ポイントをお伝えする<2つの動画>をご用意しました。

昨日は、1本目の動画のご案内をさせていただきました。

働き方改革の構造(6分12秒)
https://youtu.be/YCrb74MRPmY

本日は、2本目のビデオを公開させていただきます。

このビデオは必見ですよ!

なぜなら、これから働き方改革支援ビジネスを行うにあたって、
皆さんにご提供する【強力な武器】をご紹介しているからです。

働き方改革支援システム(4分19秒)
https://youtu.be/G47kLWgadJY

この2つのビデオをご覧いただくだけでも、私が考えている働き方
改革支援ビジネスのスケールの大きさを感じていただけるはずです

おそらく、あなたが想像しているよりも遥かに壮大なプロジェクト
になっていると思います。

ちなみに、私はかなり本気です。

だから、今後の展開を有利に進めるためにも、働き方改革ビジネス
においては絶対に

”ポールポジション”

を獲得しなければなりません。

そのためには、誰よりも早く、そして大量に継続的に、世の中に
向けて発信をして行かなければならないのです。

オンラインではもちろん、オフラインでも。

しかし、私一人の力では限界があります。

また、今回のように大きなコンセプトを広めるためには、
それなりの”器”も必要になります。

そこで、今回のプロジェクトを開始するにあたって、私は

『一般社団法人 働き方改革支援コンサルタント協会』

を設立することを決意しました。(7月20日設立予定)

この協会の設立メンバーを仲間を募集するのが、こちらの講座です。

働き方改革支援コンサルタント養成講座
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/ippan2/

<6月30日までの期間限定>でのご案内となっております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

働き方改革ビジネスの急先鋒は労働時間管理コンサル

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日より、働き方改革の7番目のテーマである「長時間労働の是正」
についてお伝えします。

働き方改革における8つのテーマも、いよいよ終盤戦ですね。

実は、8つのテーマの中で私が一番大きなチャンスがあると思って
いるのが、労働時間に関するものです。

それは、おそらく来年、労働基準法が70年ぶりに大改正されると
言われているからです。

特に労働時間については、企業にとってかなり厳しい法律変更が
予定されています。

時間外労働に上限時間が設定され、それを超えた場合には罰則を
課すなんて話が聞こえてきています。

そうなると、中小企業においても、しっかりとした労働時間管理を
行わなければなりません。

ここにビジネスチャンスがあるのです。

私たちにとっては、まさに

法律変更にビジネスチャンスあり!

ということです。

しかし、ここで言う労働時間管理とは、これまで社労士がやってきた
ような”形式的”なものではありません。

変形労働時間制を導入して所定労働時間を最大にして、時間外労働を
削減しましょう、という”テクニック的”なことではないのです。

これから求められるのは、毎日の労働時間を適正に把握して、問題点
や課題を抽出して、労働時間の改善に向けた取り組みを行うような、
組織としての【管理体制を整備する】ことです。

具体的には、

労働時間に関して労使で協議する場(労使委員会)を設置する

労働時間管理者・責任者を選任する

労働時間に関する労働者からの相談窓口を設置する

といったことが必要になると、私は考えております。

これが私が考えている【労働時間管理コンサルティング】という
ビジネスです。

具体的な内容については、以下の講座でお伝えします。

働き方改革支援コンサルタント養成講座
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/ippan/

6月30日(金)までの期間限定でのご案内です。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加