■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ユースエール認定が受けられなくてもコレがある!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ただいま、働き方改革の5番目のテーマである「若者の雇用促進」
についてお伝えしております。

若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況が優良な
中小企業は、厚生労働大臣より

【ユースエール認定】

受けることができます。

しかし、この認定を受けるためには以下のような厳しい基準を
クリアしなければなりません。

(1)学卒求人など、若者対象の正社員の求人申込みまたは募集
を行っていること

(2)若者の採用や人材育成に積極的に取り組む企業であること

(3)以下の要件をすべて満たしていること

・「人材育成方針」と「教育訓練計画」を策定していること

・直近3事業年度の新卒者などの正社員として就職した人の
離職率が20%以下

・前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下
かつ、月平均の法定時間外労働60時間以上の正社員が1人
もいないこと

・前事業年度の正社員の有給休暇の年間付与日数に対する
取得率が平均70%以上又は年間取得日数が平均10日以上

・直近3事業年度で男性労働者の育児休業等取得者が1人以上
又は女性労働者の育児休業等取得率が75%以上

(4)以下の青少年雇用情報について公表していること

・直近3事業年度の新卒者などの採用者数・離職者数、男女別
採用者数、平均継続勤務年数

・研修内容、メンター制度の有無、自己啓発支援・キャリア
コンサルティング制度・社内検定等の制度の有無とその内容

・前事業年度の月平均の所定外労働時間、有給休暇の平均取得
日数、育児休業の取得対象者数・取得者数(男女別)、
役員・管理職の女性割合

(5)過去3年間に認定企業の取消を受けていないこと

(6)過去3年間に認定基準を満たさなくなったことによって認定
を辞退していないこと

(7)過去3年間に新規学卒者の採用内定取消しを行っていないこと

(8)過去1年間に事業主都合による解雇または退職勧奨を行って
いないこと

(9)暴力団関係事業主でないこと

(10)風俗営業等関係事業主でないこと

(11)各種助成金の不支給措置を受けていないこと

(12)重大な労働関係等法令違反を行っていないこと

上記の基準をすべて満たすことは、正直言って中小企業にとっては
ちょっと厳しいかもしれません。

特に、労働時間や有給休暇の消化などの数値目標はハードルが高い
と思います。

『やっぱり、ウチの会社(顧問先)は無理なのかぁ~』

という諦めの声が聞こえてきそうですね。

でも、ちょっと待って下さい。まだ、諦めるのは早いですよ。

なぜなら、ユースエール認定が受けられなくても、若者の採用や
育成に積極的な企業については、別の支援制度があるからです。

それが、【若者応援宣言企業】です。

(ただし、この事業は平成29年度で終了する予定です)

若者応援宣言企業になるためには、

★ 若者対象の正社員求人・募集を行っており、

★ 若者の採用・育成に積極的に取り組み、

★ 一定の労務管理体制の要件を満たし、

★ 通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を公表する

ことが必要です。

ここで「一定の労務管理体制の要件」とは、前述のユースエールの
認定基準のうち(5)以降の基準を満たすことです。

また、「詳細な企業情報・採用情報」とは、ユースエールの認定基準
のうち、(4)の情報を公開することです。

これですね。

・直近3事業年度の新卒者などの採用者数・離職者数、男女別
採用者数、平均継続勤務年数

・研修内容、メンター制度の有無、自己啓発支援・キャリア
コンサルティング制度・社内検定等の制度の有無とその内容

・前事業年度の月平均の所定外労働時間、有給休暇の平均取得
日数、育児休業の取得対象者数・取得者数(男女別)、
役員・管理職の女性割合

こうしたデータを公表するためには、どうしたら良いのか?

そのために当社が開発したのが、こちら。

★★★ 《働き方改革支援システム》 ★★★

どんなシステムなのかは、こちらの説明会で公開します。

*働き方改革支援コンサルタント養成講座 説明会のご案内
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

いよいよ最終回のビデオを公開しました!
社労士ビジネス起業塾説明ビデオ第4弾
社労士ビジネス起業塾4
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/lx3tmpraom8/

ご興味がある方は、ぜひコメントをお願い致します。
____________________________________________________________

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加