明日はこちらの出版記念セミナーを開催します。
ギリギリまでお申込の受付をしますので、ぜひご参加下さい。

__________________________________________________________

*「現役社長・役員の退職金」出版記念セミナー
http://seminar.zenshuren.net/201706shachou_seminar/
__________________________________________________________

それと、大阪でご好評をいただきましたこちの説明会を、
来週は東京でも開催しますよ。

__________________________________________________________

*働き方改革支援コンサルタント養成講座 説明会
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/
__________________________________________________________

「一般社団法人働き方改革支援コンサルタント協会」を設立して
展開するビジネスモデルや、皆さんの活動をサポートするための

「働き方改革支援システム」

のご紹介、さらには説明会にご参加をいただいた方だけの【特典】
などをご用意してお待ちしております。

参加するだけであなたのビジネスに役立つ説明会です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ユースエールの取得を支援するビジネスとは?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

昨日は、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況が
優良な中小企業を厚生労働省が認定する

【ユースエール認定】

についてご説明をしました。

このユースエール認定を受けると、以下のようなメリットがあります。

★ハローワークなどで重点的PRを実施

★認定企業限定の就職面接会などへの参加が可能

★自社の商品、広告などに認定マークの使用が可能

★若者の採用・育成を支援する関係助成金を加算

★日本政策金融公庫による低利融資

★公共調達における加点評価

これだけでは、「だから何なの?」という話になってしまいます。

ビジネスとして展開をするためには、これを企業にとっての
「ベネフィット」に変換しなければなりません。

それについては、こちらでじっくりとご説明をさせていただきます。

________________________________________________________________

*働き方改革支援コンサルタント養成講座 説明会のご案内
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/
________________________________________________________________

では、このユースエールを取得するためには、どのようにすれば良い
のでしょうか?

ユースエールの認定基準は以下のようになっています。

(1)学卒求人など、若者対象の正社員の求人申込みまたは募集を
行っていること

(2)若者の採用や人材育成に積極的に取り組む企業であること

(3)以下の要件をすべて満たしていること

・「人材育成方針」と「教育訓練計画」を策定していること

・直近3事業年度の新卒者などの正社員として就職した人の
離職率が20%以下

・前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下
かつ、月平均の法定時間外労働60時間以上の正社員が1人
もいないこと

・前事業年度の正社員の有給休暇の年間付与日数に対する
取得率が平均70%以上又は年間取得日数が平均10日以上

・直近3事業年度で男性労働者の育児休業等取得者が1人以上
又は女性労働者の育児休業等取得率が75%以上

(4)以下の青少年雇用情報について公表していること

・直近3事業年度の新卒者などの採用者数・離職者数、男女別
採用者数、平均継続勤務年数

・研修内容、メンター制度の有無、自己啓発支援・キャリア
コンサルティング制度・社内検定等の制度の有無とその内容

・前事業年度の月平均の所定外労働時間、有給休暇の平均取得
日数、育児休業の取得対象者数・取得者数(男女別)、
役員・管理職の女性割合

(5)過去3年間に認定企業の取消を受けていないこと

(6)過去3年間に認定基準を満たさなくなったことによって認定
を辞退していないこと

(7)過去3年間に新規学卒者の採用内定取消しを行っていないこと

(8)過去1年間に事業主都合による解雇または退職勧奨を行って
いないこと

(9)暴力団関係事業主でないこと

(10)風俗営業等関係事業主でないこと

(11)各種助成金の不支給措置を受けていないこと

(12)重大な労働関係等法令違反を行っていないこと

この基準をご覧になって、どのように思われたでしょうか?

残業時間や有給休暇の消化率などの数値を見ると、ちょっと
厳しいと感じた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、企業が本気で取り組めば実現不可能な目標ではないと
私は考えております。

そして、それを支援するのがユースエール取得支援コンサル
というビジネスです。

具体的にどのようにコンサルするのかについては、こちらで
ご説明をさせていただきます。

*働き方改革支援コンサルタント養成講座 説明会のご案内
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

いよいよ最終回のビデオを公開しました!
社労士ビジネス起業塾説明ビデオ第4弾
社労士ビジネス起業塾4
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/lx3tmpraom8/

ご興味がある方は、ぜひコメントをお願い致します。
____________________________________________________________

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加