こちらの説明会「大坂の陣」が無事終了しました。
来週は東京でも全5回開催します。

__________________________________________________________

*働き方改革支援コンサルタント養成講座 説明会
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/
__________________________________________________________

明日は神戸でこちらの講座を開催してから、1週間ぶりに東京に
戻ります。

__________________________________________________________

*ハラスメント対策企業認証コンサル講座
http://seminar.zenshuren.net/201706harassment/
__________________________________________________________

そして、金曜日は東京でこちらの出版記念セミナーです。

__________________________________________________________

*「現役社長・役員の退職金」出版記念セミナー
http://seminar.zenshuren.net/201706shachou_seminar/
__________________________________________________________

さらに、土曜日・日曜日は「社長の年金コンサルタント養成講座」
を東京で開催します。

ふぅ~~~っ。

今週もまだまだ予定がぎっしりですね(笑)。

あっ、そうそう、こちらのビデオ講座の販売は日曜日で終了ですよ。

==============================
6月18日(日)までの10日間限定販売!
賃金コンサルティング講座(プロフェッショナルコース)
http://seminar.zenshuren.net/201706chinginpro/
==============================

このビデオ講座は、今週日曜日で「完全に販売終了」となります。
だから、これが最初で最後のチャンスです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

若者の雇用を促進する企業を国が応援する制度とは?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ただいま、働き方改革の5番目のテーマである「若者の雇用促進」
についてお伝えしております。

労働力人口が減少していくこれからの日本において、優秀な人材
(とくに若年世代)を確保することは、非常に大きな経営課題に
なっています。

その一方で、雇用のミスマッチなどにより、新卒で就職しても
3年以内に退職してしまう若者も多いという皮肉な現実があります

そこで、厚生労働省では若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用
管理の状況などが優良な中小企業を、若者雇用促進法に基づき認定
する制度を実施してます。

これが「ユースエール認定」です。

厚生労働省が認定した企業の情報発信を後押しすることなどで、
企業が求める人材を円滑に採用できるように支援をし、求職中の
若者とのマッチング向上を図ろうというのです。

このユースエール認定を受けることによる企業のメリットは、以下の
通りです。

_________________________________________________________________

(1)ハローワークなどで重点的PRを実施
_________________________________________________________________

「わかものハローワーク」や「新卒応援ハローワーク」などの支援拠点で
認定企業を積極的にPRすることで、若者からの応募増が期待できます。

また、厚生労働省が運営する、若者の採用・育成に積極的な企業などに
関するポータルサイト「若者雇用促進総合サイト」などにも認定企業
として企業情報が掲載されるので、自社の魅力を広くアピールすることが
できます。

_________________________________________________________________

(2)認定企業限定の就職面接会などへの参加が可能
_________________________________________________________________

各都道府県労働局・ハローワークが開催する就職面接会などに優先的に
案内してもらえるので、正社員就職を希望する若者などの求職者と接する
機会が増え、より適した人材を採用できる可能性が生まれます。

_________________________________________________________________

(3)自社の商品、広告などに認定マークの使用が可能
_________________________________________________________________

認定企業は「ユースエール認定マーク」を商品や広告などに付けることが
できます。認定マークを使用することによって、若者雇用促進法に基づく
認定を受けた優良企業であることを対外的にアピールすることができます。

_________________________________________________________________

(4)若者の採用・育成を支援する関係助成金を加算
_________________________________________________________________

若者の採用・育成を支援するため認定企業が以下の助成金を活用する際、
一定額の加算が受けられます。

★キャリアアップ助成金
★人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)
★トライアル雇用助成金
★三年以内既卒者等採用定着コース

__________________________________________________________________

(5)日本政策金融公庫による低利融資
__________________________________________________________________

日本政策金融公庫(中小企業事業・国民生活事業)において実施している
「地域活性化・雇用促進資金(企業活力強化貸付)」を利用する際、
基準利率から-0.65%での低利融資を受けることができます。

___________________________________________________________________

(6)公共調達における加点評価
___________________________________________________________________

公共調達のうち、価格以外の要素を評価する調達(総合評価落札方式・
企画競争方式)を行う場合は、契約内容に応じてユースエール認定企業
を加点評価されます。

以上のように、若者の雇用促進を積極的に行う企業に対しては、さまざま
な支援策が用意されています。

しかし、「ユースエール認定制度」や認定を受けるメリットについて
知らない中小企業がほとんどです。

ここに大きなビジネスチャンスがあるのです。
具体的なビジネスの展開方法については、以下の説明会でお伝えします。

東京での説明会はこれから開催ですので、まだお申込を受け付けています。

*働き方改革支援コンサルタント養成講座 説明会のご案内
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

いよいよ最終回のビデオを公開しました!
社労士ビジネス起業塾説明ビデオ第4弾
社労士ビジネス起業塾4
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/lx3tmpraom8/

ご興味がある方は、ぜひコメントをお願い致します。
____________________________________________________________

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加