いよいよ来週より、大阪と東京でこちらの説明会を開催します。

==============================

★働き方改革支援コンサルタント養成講座 無料説明会
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/

==============================

説明会でお話をする内容につきまして、ビデオを収録しましたので、
こちらをご覧下さい。

「働き方改革支援コンサルタント養成講座」説明会のご説明ビデオ
https://youtu.be/qyJR-76mGvY

あなたが想像している以上の「壮大なプロジェクト」になっています。
働き方改革をテーマにビジネスをしたい人は、ぜひご参加下さい。

もちろん、説明会の参加は無料です。

★働き方改革支援コンサルタント養成講座 無料説明会
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/

また、こちらは今週金曜日の開催です。

==============================

★奥野先生の出版記念セミナー&協会設立お披露目会
http://seminar.zenshuren.net/201706shachou_seminar/

==============================

そして、こちらは来週木曜日の開催です。

==============================

★ハラスメント対策企業認証コンサル講座(神戸)
http://seminar.zenshuren.net/201706harassment/

==============================

そのため、私は今週金曜日から来週木曜日までの1週間

大阪の人

になります(笑)。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

定年延長は社員にとってハッピーなことばかりじゃない

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

昨日は、

「定年延長は退職金制度の見直しとセットで行う」

ということについてお伝えしました。

65歳超雇用推進助成金を受給するために、定年年齢を簡単に延長
しまうケースがあるみたいですが、退職金制度がある会社でそれを
やることは非常に危険です。

なぜなら、以下の点についての検討をしていないからです。

★定年を60歳から65歳(70歳)に延長した場合、60歳以降の
勤続年数は退職金の計算に含めるのかどうか?

★60歳以降65歳(70歳)未満で自己都合で退職する場合、
(自己都合係数を乗じて)退職金を減額するのかどうか?

★定年を延長することによる総額人件費の影響について
きちんと試算をしているか?

また、定年延長というのは社員にとっても良いことばかりでは
ありません。

それは、定年を延長するということは退職金が支給される時期も
延長されるということになるからです。

退職金で住宅ローンの返済を考えていた人や、第二の人生に向けて
計画を立てていた人にとっては、人生設計が大きく変わってしまう
ことになってしまいます。

60歳でゴールを定めていた人が、会社の都合で

『定年を65歳にしたのであと5年頑張って働いてね』

と突然言われても、困ってしまう人もいるでしょう。

フルマラソンを走ってゴールをした人に、ゴールを伸ばしたので
あと5キロ走れと言っているようなものです。

したがって、定年を延長するのであれば、こうした人たちにも配慮
した制度設計が必要になるのです。

さらに、定年を延長するのであれば会社としての総額人件費を考慮
して、正社員の賃金テーブルそのものを見直す必要も出てくるかも
しれません。

その結果、若年世代の昇給額が減ってしまうようなケースであれば、
それに対する施策も検討する必要があるでしょう。

以上のように、定年を延長するためにはさまざまな角度から検討を
しなければならないのです。

助成金がもらえるからといって、安易に定年を延長してしまうのは
非常に危険です。

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

いよいよ最終回のビデオを公開しました!
社労士ビジネス起業塾説明ビデオ第4弾
社労士ビジネス起業塾4
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/lx3tmpraom8/

ご興味がある方は、ぜひコメントをお願い致します。
____________________________________________________________

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加