奥野先生より、出版記念セミナーのレジュメが届きました。

奥野先生の出版記念セミナーの詳細はこちら
http://seminar.zenshuren.net/201706shachou_seminar/

内容を見て私は大きな衝撃を受けました。

『こんな出版セミナーはありえない!』

よい意味で私の期待は完全に裏切られてしまった感じです。

通常の出版記念セミナーというのは、

『今回、こんな本を出しました!』
『こんな内容なので皆さんぜひ読んで下さい!』

みたいなプロモーション型のセミナーになるのですが、
今回の出版記念セミナーはまったく違う内容になっています。

これはもはや

【社労士のための出版戦略セミナー】

といっても良いクオリティーになっています。

イヤイヤ、そんな薄っぺらなノウハウでもありません。

狭い分野での日本一になって独自のブランドを確立し、
最終的に出版を実現させる再現性の高い成功法則

というべきコンテンツではないかと思います。

出版記念セミナーの内容の一部を公開すると・・・

■年金が苦手だったのに、なぜ年金の本を出せたのか?

■社長の年金という極めてニッチな分野で本を出せたのか?

■社労士が自分の専門分野で出版をする方法

■インターネットを活用したブランディング戦略

■商業出版に挑戦してわかったこと

■狭い分野で日本一を獲得する方法

■自分の専門分野の見つけ方

■商業出版において重要な2つのポイント

■具体的にどのようにして出版することができたのか?

■出版の決めてとなったポイントとは?

■出版企画書が採用される一般的な確率とは?

■出版企画書に必ず書くべきこと

■あなたの出版企画書の採用確率をアップさせる方法

■本が出来上がるまでのプロセス

■原稿執筆にあたって苦労したこと

■執筆の際に困ったこと

■これから出版を考えている人へのアドバイス

■執筆するのに役立った書籍の一覧表

これだけの情報をたった5,000円(しかも書籍付き)で入手できる
セミナーです。

出版セミナーというのは他でもたくさん開催されてます。

しかし、そのほとんどは出版プロデューサーという人が、著者に
なりそうな人を探すために開催するケースがほとんどです。

ですから、最終的には高額な『出版塾』のような講座の売り込みを
されてしまうことになります。

しかし、今回の出版記念セミナーでは、そうした売り込みなどは
一切ありません。

今回のセミナー企画の趣旨は、

社労士がいかに自分の専門分野で日本一を獲得して、
最終的に商業出版を実現させるのか?

ということを、実際に『社長の年金』という超ニッチな分野で
出版を実現させた奥野先生から直接あなたにお伝えすることです。

私も著者の端くれですからわかりますが、このような企画は絶対に
ありません。

将来的にはぜひ出版をしてみたい、という方は絶対に参加した方が
よいですよ。

このセミナーは、

社労士による、社労士のための、社労士だからこそできる

出版戦略についてお伝えします。

<大阪会場>
日時: 6月9日(金)14:00~15:30
場所: エル大阪南72会議室
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

<東京会場>
日時: 6月16日(金)14:00~15:30
場所: ハロー会議室八重洲フィナンシャルビルD室
http://www.hello-mr.net/detail/?obj=103

<参加費> 5,000円(税込:当日会場にて)

<特典> 奥野先生の新刊本(定価:1944円)をプレゼント

出版記念セミナーの詳細&お申込みはこちら
http://seminar.zenshuren.net/201706shachou_seminar/

皆さんのご参加をお待ちしております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

働き方改革とセクハラ・パワハラ対策

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先週末にご案内をしましたこちらのページはご覧いただきました
でしょうか?

ハラスメント対策企業認証コンサル講座
http://seminar.zenshuren.net/201706harassment/

このメルマガでは再三にわたってお伝えをしてきまいた通り、
私は『働き方改革』には以下の8つの分野があると定義をして、
ビジネス化を進めております。

・多様な働き方の整備
・非正規社員の待遇改善
・女性の活躍推進
・高齢者の就業支援
・若者の雇用促進
・育児・介護と仕事の両立支援
・長時間労働の是正
・労働者の職業能力開発・キャリア支援

==============================
助成金を活用した働き方改革支援ビジネスに興味がある方は、
こちらの説明会にお越し下さい。

★働き方改革支援コンサルタント養成講座
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/
==============================

私は社労士ですから、自分の専門分野である『働く制度やルール』
という分野に絞り込んでビジネスの展開をしているのです。

しかし、働き方改革というのは、

社員が働きやすい環境を整備して、
生産性を向上させるための全社的な取り組み

ということですから、私が定義した8つの分野以外にも当然ある
わけです。

たとえば、『オフィス環境やITツール』という切り口もあるし、
『働く意識や風土改革』というのもあるでしょう。

こうした分野は、より現場に近いレベルでの働き方改革という
ことになるのだと思います。

冒頭でご紹介している『セクハラ・パワハラ』というのは、
まさに現場のマネジメントレベルでの対策になりますね。

しかし、いずれにせよ改革を行うということになれば、以下の
ようなプロセスを踏む必要があります。

経営トップの明確な方針

現状把握・原因分析

課題抽出・施策検討

体制づくり

社内周知・意識改革

この流れは、私が提唱している働き方改革支援コンサルティング
を実施する場合でも、まったく同じなのです。

そういう意味では、今回ご案内をしている講座に参加して

セクハラ・パワハラへの対策のための指導ノウハウ

を学ぶことで、今後の働き方改革支援ビジネスにも大いに役立つと
考えております。

それだけではありません。

今回の講座でご紹介する『認証取得コンサルビジネス』をモデルに
して、私の方ではこれから様々なビジネスモデルを構築する予定に
なっております。

そのための予習をしていただくためにも、最適な講座となっています。

受講料も格安ですので、ぜひ参加をお勧めします。

54,000円相当の特典がついて受講料が54,000円という、あり得ない
料金設定になっております(笑)。

本来であれば、30~50万円位の受講料をいただきたい内容なのですが、
ちょっとした手違いがあってこの料金でご案内をしているのです。

ですから、次回の講座から受講料が大幅にアップするのは言うまでも
ありません。

本当にかなりお得な講座です。

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

いよいよ最終回のビデオを公開しました!
社労士ビジネス起業塾説明ビデオ第4弾
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/lx3tmpraom8/

ご興味がある方は、ぜひコメントをお願い致します。
____________________________________________________________

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加