社労士ビジネス起業塾について、この週末に多くのコメントを
いただきました。

起業塾の内容に関してかなり具体的なご質問もいただきましたので
皆さん真剣に検討をしていただいていることがわかりました。

そこで、本日は第3弾のビデオを公開したいと思います。

社労士ビジネス起業塾(SBS)のご説明ビデオ(第3弾)
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/pn5-nssheua/

今回のビデオをご覧いただければ、起業塾の全体像がわかると
思います。

そして、一般的な”開業セミナー”とは全く違うということも
ご理解いただけるでしょう。

何と言っても、『実務は教えない開業セミナー』ですからね。

ということで、今回のビデオにもぜひコメントをお願いします。

なお、以下のビデオをまだご覧になっていない方は、こちらも
併せてご覧下さい。

社労士ビジネス起業塾(SBS)のご説明ビデオ(第1弾)
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/vtrnfbkhjb0/

社労士ビジネス起業塾(SBS)のご説明ビデオ(第2弾)
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/aozdvlrer5k/

それから、こちらの説明会・セミナーもご案内中です。

開催まで1ヶ月を切りましたので、そろそろ皆さんの予定も
はっきりしているのではないでしょうか?

現時点でスケジュールが空いているのなら、ぜひご参加下さい。

★働き方改革支援コンサルタント養成講座の説明会
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/

★奥野先生の出版記念セミナー
http://seminar.zenshuren.net/201706shachou_seminar/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

これからの助成金ビジネスは ”コンサル型” で行こう!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

5日間限定で公開した以下のマニュアルは、非常に多くの方に
ご用命をいただきました。(現在、受付は終了しております)

============================
総額199万円5000円の助成金をゲットして
賃金コンサルティング契約を獲得するための
キャリアアップ助成金徹底活用マニュアル
============================

ビデオをご覧いただいた方はおわかりになったと思いますが、
このマニュアルで私がお伝えしたかったことは

『これからの助成金ビジネスはコンサル型で行こう!』

ということです。

これまでの助成金ビジネスは、『申請代行型』でした。

つまり、

「計画書を作成する」「添付書類を揃える」「支給申請をする」

といった、言ってみれば手続業務の延長みたいなサービスです。

しかし、最近の助成金というのは制度の導入を求めるものが多く、
かなり高度化、複雑化してきています。

たとえば、『キャリアアップ助成金徹底活用マニュアル』では、

・賃金規定等改定コース
・職務評価加算
・賃金規定等共通化コース
・諸手当制度共通化コース
・正社員化コース

という5つの助成金を活用して総額199万5000円を獲得する方法
についてご説明しました。

このノウハウを活用していただければ、賃金コンサルティングの
提案をして100~200万円の報酬を簡単に獲得できると思います。

だって、助成金を活用して実質無料で賃金コンサルティングの
提案をしているわけですから。

これが【コンサルティング型の助成金ビジネス】です。

しかし、このコンサル型の助成金ビジネスにも課題があります。

それは、高額な報酬を請求できる一方で、これまでよりもかなり
高度なサービスの提供が求められることです。

パート社員の賃金コンサルを行う場合でも、5つの助成金を
複雑に組み合わせて、さらに順番も考えながら活用しなければ
ならないのです。

それと、このマニュアルをご覧になって、どの助成金をどの順番で
活用すれば良いのかはわかったとしても、それだけではサービス
として提供することができないという人も多いと思います。

なぜなら、パート社員の賃金コンサルや職務評価の”やり方”が
わからないからです。

つまり、コンサル型の助成金サービスを行うためには、制度を導入
するためのノウハウが必要になるのです。

ところで、このメルマガでは只今

『働き方改革と社労士のビジネスチャンス』

というテーマで連載をしております。

言うまでもありませんが、働き方改革を実施するというのは、

・多様な働き方の整備
・非正規社員の待遇改善
・女性の活躍
・高齢者の就業支援
・若者の雇用促進
・育児・介護と仕事の両立支援
・長時間労働の是正
・社員の職業能力開発・キャリア支援

といったテーマに関して、会社の中に新しい”制度を導入する”
ことに他なりません。

こうした制度を導入するためには、専門家によるコンサルティング
サービスが不可欠なのです。

ここに私たち社労士のビジネスチャンスがあります。

しかも、働き方改革の施策にはすべて助成金が活用できるのです。

今回ご案内した以下のマニュアルでは、

==============================
総額199万円5000円の助成金をゲットして
賃金コンサルティング契約を獲得するための
キャリアアップ助成金徹底活用マニュアル
==============================

『助成金を活用してパート社員の賃金制度を導入する方法』
についてご紹介しました。

でも、助成金を活用した『働き方改革支援ビジネス』は、これだけ
ではありません。

今回のマニュアルは、私がコンサル型の助成金ビジネスについて
ご説明するために、ひとつの事例として公開したにすぎません。

働き方改革には、まだまだチャンスがたくさんあるのです。

もし、あなたが助成金を活用した働き方改革支援ビジネスに
取り組んでみたいというのであれば、以下の説明会が参考に
なると思います。

★働き方改革支援コンサルタント養成講座の説明会
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/

なお、今回で働き方改革の2番目のテーマである『非正規社員の
待遇改善』についての連載は終了となります。

次回からは3番目のテーマである『女性の活躍推進』について
お伝えします。

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

本日より公開! 社労士ビジネス起業塾説明ビデオ第3弾
https://youtu.be/pn5-nSsheUA

____________________________________________________________

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加