「社労士ビジネス起業塾」のモニター調査ビデオ第1弾を公開します。

社労士ビジネス支援塾(SBS)のご説明ビデオ
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/vtrnfbkhjb0/

上記ビデオをご覧いただきましたら、

『ぜひ、参加したい!』
『こんな内容も盛り込んで欲しい』

といった決意表面やご意見、ご要望などを書き込んで下さい。

いただいたコメントには、私がすべて目を通して必ず返信をさせて
いただきます。

そして、皆さんのコメントを参考にして、

起業塾を本当に開催するか?
プログラムを見直す必要があるか?

などを検討したいと考えております。

なお、皆さんの反応があまりにも薄い場合には、開催を中止(延期)
せざるを得ないので、ご興味がある方はぜひコメントの記入をお願い
しますね。

コメントをいただいても売り込みをすることはありませんので、
どうぞご安心下さい。

社労士ビジネス支援塾(SBS)のご説明ビデオ
http://startup.zenshuren.net/2017/05/11/vtrnfbkhjb0/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国の労働施策を具体的なサービスに落とし込む

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先週末より『働き方改革支援コンサルタント養成講座』の説明会の
ご案内を開始しております。

働き方改革支援コンサルタント養成講座 説明会のご案内
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/

お陰様で少しずつお申込みをいただいておりますが、まだまだ
お席には余裕があります。

東京と大阪で合計10回、定員100名の説明会ですからね(笑)

とは言っても、毎日ちょっとずつお申込みがありますので、
直前になるとご希望の日時にご参加いただけない場合もあります。

無料説明会ですから、まずはお席を確保していただくことを
お勧めします。

説明会参加者だけの”特別なご案内”もありますのでね。

働き方改革支援コンサルタント養成講座【無料】説明会
http://seminar.zenshuren.net/201705hatarakikata/free/

さて、前回より働き方改革の2番目のテーマである

「非正規社員の待遇改善」

についてお伝えしております。

働き方改革の中でも、近年政府が特に力を入れているのが、
この非正規社員の待遇改善です。

このことは、助成金の予算配分からも明らかです。

今年度も600億円以上の予算が組まれており、他の助成金とは
比較にならないほど大きな金額になっています。

ここに大きなビジネスチャンスがあるのは、容易に想像ができる
と思います。

しかし、「非正規社員の待遇改善」といっても、中小企業に
おいては具体的にどのようなことを実施すれば良いのでしょう?

このことがイメージできなければ、働き方改革支援をビジネス
として展開することはできません。

これはその他の働き方改革支援ビジネスについても同じです。

たとえば、非正規社員の待遇改善といっても、

・身分を安定させる(正社員等への転換)

・賃金格差を是正する(処遇の改善)

の2つの方向性が考えられるでしょう。

もちろん、「正社員への転換」というのが政策の柱であることは
間違いありません。

助成金で言えば、「正社員化コース」ですね。

しかし、現実問題として、すべての非正規社員を正社員に転換する
ことには、そんなに簡単なことではありません。

だから、

本来は正社員で採用した人なんだけど
書類上は非正規社員(有期契約)にしておいて、
入社6ヵ月が経過したら正社員に転換する

みたいなやり方で助成金の申請をする会社が出てきてしまうのです

しかし、私が皆さんにお伝えをしたいのは、このような小手先の
テクニックを駆使して助成金を獲得する方法ではありません。

そんな安易な提案をしては、『働き方改革支援コンサルタント』の
称号が泣いてしまいますからね。

非正規社員の待遇改善というテーマで、私がサービスとして考えて
いるのは、

パート社員の等級制度・賃金制度の導入

です。

ということで、こちらのビデオもご覧下さい。

非正規社員の待遇改善を具体的なビジネスに展開する方法
https://youtu.be/bl_MVwQpWMw

具体的にどのようなサービスなのかについては、次回のメルマガで。

 

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加