■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

情報発信をすることが最大の学びになる

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

これまで顧客開拓の手法としてのホームページ活用について
お話しをしてきました。

でも、本日はちょっと違う視点からホームページ活用の効能
についてお伝えしたいと思います。

繰り返しになりますが、ホームページ営業とは、

ネット上で価値ある情報を提供することで

見込客との信頼関係を構築し

問合せを得ることで

契約に結びつける営業手法です。

ここで重要なポイントは、「価値ある情報」を提供するという
部分です。

「価値がある」というのは、誰にとっての価値でしょう?

もちろん、あなたの理想の見込客にとってです。

ということは、ホームページ営業においては、理想の見込客が
喜ぶような情報を発信することが重要だということです。

そのためには、見込客のことを理解するための「想像力」が
求められます。

見込客はどんなことで悩んでいるのだろうか?
見込客はどんな問題を抱えているのだろうか?
見込客はどんなことに不安を感じているのだろうか?
見込客はどんなことに怒りを感じているのだろうか?

ホームページの訪問者に喜んでもらえるような記事を書く
ためには、常にこのような視点を持つ必要があるのです。

つまり、「顧客視点」です。

この顧客視点が持てるようになると、あなたのビジネス
加速度的にうまく行くようになります。

それだけではありません。

情報発信というのは見込客に役立つために行うものですが、
実は一番役に立っているのは情報発信者なのです。

情報発信者というのは、あなた自身のことです。

ホームページの記事を書くために、顧客視点で情報収集をして、
効果的に伝わるように文章の構成を考える。

そして、読者に興味を持ってもらえるように、表現方法も工夫
するようになる。

このような作業を続けていると、自然と情報収集力や発想力、
表現力などが身についてきます。

「ある事柄」について、自分の言葉でわかり易く伝えるためには、
そのことについてかなり詳しく理解をしていないとできません。

だから、ホームページで情報発信をすればするほど、一番学びに
なるのはあなた自身なのです。

私はこうしてほぼ毎日のようにメルマガでの情報発信をして
いますが、実は私自身が一番勉強になっていると実感しています。

だから、あなたにも情報発信者になることをお勧めしたいのです。

誰かに喜んでもらうために、役立つ情報を発信する。

ホームページ営業のスタートはそこからだと思います。
別に問合せなんて来なくてもいいじゃないですか。

でもね、本当に見込客のことを思い、役立つ情報を発信し続けて
いれば、結果は必ずついてくるものなのです。

ただ、せっかく情報発信をするのであれば、より効果的な方法を
学んでから行って欲しいのです。

そのためにご用意したのが、こちらの講座です。

社労士事務所のホームページ見直し7つのポイント
業専門ネット集客コンサルタントからの個別指導あり~
http://www.2step-sr.jp/article/okunoHPreborn.html

◆講師の奥野先生からのビデオメッセージはこちら
https://youtu.be/WVLrourBLUA

ホームページ営業というのは、誰のためでもありません。
あなた自身のために行うものです。

あなたも情報発信者となって、最高の学びを体験して下さい。
奥野先生も私も、そのための支援は惜しみません。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加