■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ホームページの ”3秒ルール” とは?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先日公開しました、奥野先生からのビデオメッセージはご覧に
なりましたでしょうか?

奥野先生からのビデオメッセージ
https://youtu.be/WVLrourBLUA

ホームページからの問い合わせを増やしたいという方にとって、
このビデオは非常に重要です。

なぜなら、「ネット集客の基礎知識」を学ぶことができるからです。

奥野先生はいつもの調子で淡々とお話をされていますが、
ネット集客で大事なポイントについてさりげなく公開しています。

できれば、メモを準備しながら、何度も何度も繰り返してご覧
いただきたいビデオです。

その中でも特に重要なのは、

”3秒ルール”

と呼ばれているものです。

この ”3秒ルール” を知らないために、ほとんどの社労士事務所
のホームページは反応がとれない状態になっています。

ここを改善するだけでも、あなたのホームページの反応率はグッと
上がるでしょう。

それだけではありません。

専門家がチェックすれば、社労士のホームページには20~30個の改善
ポイントはすぐに見つかります。

改善にはすぐにできるものと、少し時間がかかるものがありますので、
優先順位を考慮しながら少しずつ取り組んでいきましょう。

そうすれば、半年~1年後にはあなたのホームページの反応率は10倍に
なるはずです。

しかし、何をどう改善すれば良いのかわからなければ、どうしようも
ありませんね。

その時に必要となるのが、専門家からのアドバイスです。

先日、奥野先生にある方のホームページを見てもらいました。

そうしたら、わずか2~3分で以下のような具体的なアドバイスをして
下さったのです。

(以下、奥野先生からの実際のアドバイスです)
================================

地域密着を打ち出しておられますので、
色々な業務に触れており、事務所案内的なHPになっている感じですね。

〇〇〇〇HPのサービスを利用されていますので、
基本的な外観はよくできており、問題ありません。

まずは、下記の点を改善すれば反応率が上がるでしょう。
すぐに対応可能なものもたくさんあります。

・〇〇の写真を外して〇〇の写真を入れる
・左サイドも〇〇の写真を一番上に配置する
・問合せフォームの〇〇と〇〇を〇〇する
・〇〇〇〇〇〇〇〇〇を写真だけでなくテキスト入力もする
・〇〇〇〇をテキストと〇〇で入れる
・〇〇〇〇〇〇と現在の主要業務とのつながりを詳しく書く
・各ページの〇〇〇〇や〇〇〇を顧客視点の〇〇〇〇〇に変える
・あいまいな表現を具体的に記載する
・一般的な説明を外して、具体的な〇〇と〇〇〇を書く

とくに、最初にやるべきことは、〇〇をやめることだと思います。

次にやることは、相談以前の〇〇〇〇〇〇〇をとる仕組みの導入です。
〇〇〇〇をするための無料ツールがありますのでご紹介します。

まずは、〇〇〇〇や〇〇〇〇〇〇〇〇〇のネタ・コンテンツを練り上げて
いくために、〇〇や〇〇〇〇を継続するのがよいと思います。

その後、各ページのコンテンツ量が少ないので、
〇〇・〇〇を継続的に増やしていくことが必要となります。

================================

いかがでしょう?

奥野先生のアドバイスというのは、ここまで具体的で詳細にわたる
のであることがおわかりいただけると思います。

ここで、あなたに良いお知らせがあります。
あなたも奥野先生からのアドバイスを受けることができるのです。

それが、こちらの講座です。

社労士事務所のホームページ見直し7つのポイント
~奥野先生からの個別アドバイス付~

http://www.2step-sr.jp/article/okunoHPreborn.html

新年度にもなりましたので、あなたのホームページもリニュアルを
してみませんか?

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

今週(4月10日~4月16日まで)はお休みとさせていただきます。

____________________________________________________________

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加