私はフェイスブックをあまり使いません。

もちろん、最低限の情報発信やメール代わりに連絡を取るための
ツールとしては活用しています。

でも、日常生活についての情報発信や他の人の投稿に『いいね』
を押したりすることは滅多にありません。

本当はそれではいけないと思うのですが、やっぱり苦手なのです。
苦手なことは、長続きしません。

一方でメルマガの配信は毎日していますし、Youtubeでの情報発信
は得意ですし、楽しいです。

メルマガはかれこれ10年位続けていますし、Youtubeの動画投稿も
1ヵ月に200本位しています。

昨年11月から本格的に始めたYoutube投稿は500本を超えました。
これまでの投稿数は1000本を超えています。

メルマガやYoutubeでの情報発信は好きなので続いているのだと
思います。

このように、人には好き嫌いや得手不得手があります。

だから、みんながやっているからとか、成功している人にアドバイス
を受けたからといって、あなたがその方法で上手く行くとは限らない
のです。

営業や顧客開拓についても同じです。

私は人に頭を下げることが嫌いです。
だから、アポイントを取ることが苦手なのです。

『お忙しいところ誠に申し訳ございませんけど、
私と会って話を聞いていただけませんか?』

とお願いすることができません。

これが原因で、保険営業マンの仕事をリストラされてしまいました。

しかし、そんな私でも社労士業界ではそれなりの成果を出すことが
できました。

それはなぜかと言うと、嫌いなことや苦手なことはやらず、自分が
好きなこと、得意なことで勝負することにしたからです。

具体的には、顧客開拓は紹介営業とセミナー営業だけに特化して
行うことにしました。

この方法であれば、人に頭を下げることなく、アポイントを獲得
することができるからです。

それだけではありません。

紹介営業やセミナー営業の確率を高めるために

『ぜひ話を聞かせて欲しい』

と言ってもらえるように、商品力を磨くことに全力を尽くしたのです。

私がこのように思い切った戦略をとることができたのは、自分で自分
のことをきちんと理解していたからです。

どのように自己理解をするのかという方法は、この後じっくりと
お伝えしますね。

なお、こちらのセミナーではあなたにぴったりと合った顧客開拓の
方法をご案内します。

社労士が顧客開拓をするための15種類の営業手法セミナー
http://www.2step-sr.jp/article/salesmethod15.html

本日で受付終了となります。

自分にあった方法で、楽しみながら顧客開拓をしたいという人は
ぜひご参加下さい。

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

社労士のための営業講座 仮クロージング
____________________________________________________________

 

本日は、仮クロージングについてお伝えしています。
契約をするためには、相手に意思決定を迫るための
クロージングをする必要があります。しかし、この
クロージングをするのは勇気がいるもの。そんな時に
便利なのが、仮クロージングのテクニックです。
詳しくはビデオをご覧下さい。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加