社労士試験に合格するような”成功者”であっても、開業という
ステージにおいては苦戦をしてしまうのには、大きく2つの理由が
あります。

第1に、顧客開拓といっても何をどのようにすれば良いのか、
営業ののやり方がわからないので、行動ができていないということ。

こちらの問題の解決策は、以下のセミナーでお伝えします。

社労士が顧客開拓をするための15種類の営業手法セミナー
http://www.2step-sr.jp/article/salesmethod15.html

そして第2の理由は、『変化することへの恐れ』です。

多くの人は現状を変えたいと思いながらも、

【コンフォートゾーン】=今の居心地のよい状態

に安住してしまっているのです。

では、このコンフォートゾーンから抜け出すためにはどうすれば
良いのでしょうか?

それは『環境を変える』ことです。

たとえば、あなたの周りにいる人がすべて年収1億円の社長ばかり
だったとしたらどうでしょう?

(注)あくまでも話をわかり易くするための例え話です。

年収1億円の人であれば、食事をする場所もお酒を飲む場所も、
移動する際の交通手段も、今のあなたとはまったく違います。

もちろん、付き合う相手も全然違います。
稼いでいる社長の周りには、稼いでいる社長が集まっています。

このような環境に身を置くと、あなた自身の考え方も少しずつ
変わるようになります。

お金を稼ぐことに対する罪悪感がなくなったり、自分が稼ぐ
ことよりも、相手に与えることを優先するようになります

視野も広がり、顧客だけでなく社会への貢献も意識するように
なり、大きな夢や目標を持つようになります。

そして、考え方が変わると行動が変わります。
行動が変わると結果が変わります。

つまり、こういうことです。

環境を変える → 付き合う人が変わる → 考え方が変わる

→ 行動が変わる → 結果が変わる

だから、結果を変えたいと思うのであれば、まずは自分が身を
置く環境を変えなさいということです。

これがコンフォートゾーンから抜け出す最短最速の方法です。

実は、このように言っている私も、かつては売れない営業マン
でした。

そんな私が、どのようにしてコンフォートゾーンから脱出する
ことができたのか?

次回のメルマガでは、そんな話をしたいと思います。

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

社労士のための営業講座 初回訪問の注意点
____________________________________________________________

本日は、見込客とアポイントが取れて初回の訪問に臨む際のポイント
(注意点)についてお伝えしています。多くの人が初回面談から
自分の商品やサービスの説明や売り込みをしてしまいますが、
それはNGです。なぜNGなのか? それは、初回訪問の目的が
○○だからです。ぜひ、ビデオで確認して下さい。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加