社労士試験に合格するような”成功者”であっても、開業という
ステージにおいては苦戦をしてしまっている人が多いのです。
昨日のメルマガでは、その理由を

やるべきことが明確になっていない(わからない)

ということで説明をさせていただきました。

社労士試験に合格するような人ですから、やるべきことが明確に
なれば、それをコツコツとやり続けることは得意だと思うのです。

開業しても契約が獲得できない理由は、顧客開拓活動をしていない
からです。

顧客開拓をしないのは、そもそも顧客開拓のやり方を知らないから
だと私は考えています。

だから、こんなセミナーを企画したのです。

社労士が顧客開拓をするための15種類の営業手法セミナー
http://www.2step-sr.jp/article/salesmethod15.html

しかし、開業しても苦戦してしまう理由はこれだけではありません。

それは何かと言うと、『変化することへの恐れ』です。

人間というのは、変化を嫌う動物です。
新しいことにチャレンジをすると、何か起こるかわからない。

成功するかもしれないけど、大きな失敗をするかもしれない。
何もしなければ、少なくても大きな失敗をすることはない。

別の言い方をすると、今の状態が『居心地がよい』ということです。
この居心地のよい状態を【コンフォートゾーン】と呼んでいます。

あなたは、

『契約が獲得できなくて困っている』
『何とか1件でも契約が取りたい』

と口先では言いながらも、心の中では

『契約が取れてしまったらどうしよう』
『知識不足で顧客に迷惑をかけてしまったら大変だ』

と心配をしたりしています。

現状を変えようとする自分がいる一方で、それを必至になって
引き留めようとしている自分がいるのです。

だから、なかなかコンフォーゾーンから抜け出すことができない。

では、このコンフォートゾーンから抜け出すためにはどうすれば
良いのでしょうか?

この続きは次回のメルマガで。

____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

社労士のための営業講座 クロージング
____________________________________________________________

本日は、『顧客があなたと契約をしない4つの理由』について説明
をします。そして、『不急(急いでいない)』という理由を突破
するためのクロージングについて解説をしています。あなたが契約
を獲得できない理由は、もしかしたらクロージングをしていない
からかもしれません。ぜひ、ビデオをじっくりとご覧下さい。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加