昨日のメルマガでは、営業(顧客開拓の方法)にはいくつかの
「型」がある、という話をしました。

武道や茶道のような○○道という世界には基本となる「型」があり、
その道を極めるためにもまずは基本の「型」をしっかりとマスター
することが求められます。

この原理原則は、ビジネスの世界でもまったく同じです。

だから、営業(顧客開拓)をする場合にもこの「型」を学ぶ必要
があるのです。

しかし、社労士業界で営業(顧客開拓)の「型」を知っている人は
少なく、ましてや営業の「型」を教えてくれる人など皆無です。

ごく稀に自己流という「型」をお持ちの人もいらっしゃいますが、
その方法はその人だから上手く行ったという場合も多いのです。

たとえば、

自分は異業種交流会に参加して人脈作りをしている

という人がいたとしても、あなたが異業種交流会に参加して上手く
行くかどうかわかりません。

私の場合で言えば、初対面の人とすぐに仲良くなれるようなスキル
を持ち合わせておりませんので、きっと異業種交流会に行っても
ダメだと思います。

だから、私はセミナー営業や紹介営業という方法(自分に合った
やり方)で顧客開拓を行っているのです。

このように、何かの「型」を学ぶ場合は、そのやり方が自分に
合っている方法でなければ、成果を出すことは難しいと思います。

自分に合わない方法というのはモチベーションが維持できないので、
それを継続することが難しくなってしまうからです。

顧客開拓というのは一朝一夕で成果が出るものではありません。

何回も何回も、何カ月も何年もそれを継続することで、はじめて
成果が出ることも多いのです。

では、どうすれば良いのか?

まずは、営業(顧客開拓)にはどのようなやり方があるのかを
知ることです。

その上で、自分に合ったやり方を見つけるのです。

そのためには、できるだけ多くの選択肢を知っておいた方が良いに
決まっています。

以下のセミナーでは、15種類の顧客開拓方法が学べますので、
あなたに合った方法がきっと見つかるはずです。
<社労士が新規顧客開拓をするための15種類の営業手法>

日時: 2017年1月21日(土)10:00~15:00
場所: 東京都内の会議室

開業しても顧客開拓がうまく行かない人というのは、そもそも
どのような営業方法があるのかを知らないのだと思います。

今回のセミナーでは、顧客開拓の方法を15種類ご紹介しますので、
あなたでも『これならできそう』と思える方法が見つかります。

社労士試験に合格するような真面目な人は、やるべきことさえ
見つかれば、それをきちんとやり遂げることができるはずです。

これまでにありそうでなかったセミナーですね。
____________________________________________________________

<本日のワンポイント動画>

社労士のための営業講座 FAXDM営業
____________________________________________________________

本日は上記セミナーでもご案内する15種類の営業方法の中から、
FAXDMを活用した営業方法についてお伝えしております。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加