先週から、私が考えているビジネスプランについて、少しずつ
公開して行っています。

本日は『雇用関連認証取得コンサルティングビジネス』について
お伝えします。

11月に設立したNPO法人では、『労働契約あんしん認証』を
行う予定です。

これは、Pマークの労働契約版のようなものです。

この認証を取得していただくと、

『当社は労働契約の締結や運用を適正に行ったいます』

ということを対外的にアピールすることができます。

採用で人が集まらない、社員が定着しないといった悩みを持って
いる中小企業向けに認証取得を提案して行きます。

当面は100人未満の企業に限定して認証を行います。

現在、認証の基準が概ね決まり、これからチェック項目や認証員を
養成するための研修プログラムの作成を行います。

社労士の皆さんは、この認証員の資格を取得していただくことで、
新規顧客開拓のツールとして活用していただくような仕組みに
しようと考えております。

実は、労働契約あんしん認証にはブロンズ、シルバー、ゴールド
という3段階のグレードがあり、上位の認証を受けるためには専門家
の指導やコンサルティングを受ける必要があるのです。

また、認定基準には【労働契約責任者】や【労働時間管理者】の設置
が求められていますので、社労士が顧問としてこの役割を担うことも
可能になっています。

上位の認証取得を目指して、会社と顧問社労士が協力して労働契約の
適切な締結・運用を行ってもらうことを目的にしています。

ところで、こうした認証制度というのは厚生労働省も積極的に行って
いますよね。

たとえば、女性活躍推進の『えるぼし』や若者雇用促進の『ユース
エール』、あるいは『くるみん』や『トモニン』もそうです。

こうした行政が行っている認証制度も紹介しながら、それをを取得
するコンサルティングも行うと良いと思っています。

その他にも、個人情報を適切に扱っていることをやハラスメントに
関する対応をきちんと行っていることを認証する制度なども取り扱う
予定です。

これらを含めて『雇用関連認証取得コンサルティングビジネス』を
展開して行こうと考えております。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加