これまで【失敗しない社労士開業準備のステップ】と題して、

◆事務所のコンセプトとサービスメニューの作り方

についてお伝えをしてきました。

8つのステップで重要なポイントについて述べてきましたが、
いかがだったでしょうか?

新人社労士のための情報だと思って読み飛ばしてしまった人も
いらっしゃるかもしれませんが、私としては中堅・ベテランの
先生にもぜひご確認いただきたい内容だと思っています。

なぜなら、ビジネスにとってはコンセプト(商品と顧客対象を
一致させること)が何よりも大事なことだからです。

これさえできていれば、セミナーに集客できますし、紹介をして
いただくこともできるのです。

今一度、あなたの事務所コンセプトの確認をしてみて下さい。

ところで、これから開業する人が行うべき準備には、この他にも
以下のようなテーマがあると思います。

◆自己紹介のやり方(プロフィールの作り方)
◆営業ツールの作り方(名刺、事務所案内、ホームページ)
◆見込客リストの作り方
◆営業シナリオ(アプローチトーク)の設計方法
◆売上計画・資金計画の作成方法

上記については25日(日)に開催する『開業準備セミナー』でお伝え
することになっています。

機会があれば、このメルマガでもまたご紹介をして行きたいと思って
います。

ということで、『開業準備シリーズ(事務所コンセプト編)』は、
本日でいったん終了します。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加