このところ、マインドセットに関する話をしております。

まずはお金に対するマインドセットについて述べてきましたが、
お金に限らずビジネスにおいてはこのマインドセットが非常に
重要です。

うまく行く人とうまく行かない人の差というのは、知識やスキル
よりもマインドセットによるものだと、私は考えています。

うまく行っている人というのは、『何となくうまく行きそうな
気がする』という根拠のない自信を持っています。

うまく行かない人には、これがありません。

うまく行っている時であっても、ネガティブな感情を持ってしまい、
自分の行動にブレーキをかけてしまうのです。

まずはこの『心のブレーキ』を外すことが重要です。

では、どうすれば良いのか?

私がおすすめするのは、イメージの力を活用する方法です。

『思考は現実化する』という言葉があるように、自分の頭の中で
イメージできたことは、実現できるのです。

社労士で開業して年収1000万円を稼ぐためには、かけ声だけでは
絶対に無理です。

1000万円を稼ぐというのを、具体的にイメージできなければダメ
なのです。

たとえば、

月額3万円の顧問契約を20件で月額60万円(年商720万円)。
助成金のスポット契約15万円を20件で300万円。
合わせて1000万円。

といった感じです。

そうすれば、月額3万円の顧問契約を獲得するためには、具体的に
どうすれば良いのかという行動(方策)を考えることができます。

3万円の顧問料をもらうためには、どのようなサービスを提供する
べきなのか、どのような会社にアプローチすれば良いのか、という
ことも考えるようになるでしょう。

このように具体化をしていけば、いま何をすべきかが見えてきます。

そして、具体的な行動がイメージできれば、何となくできそうな
感じがしてくるのです。(実際にできるのです)

イメージできないことは実現できません。

だから、具体的なイメージを作ること(マインドセット)が大事
なのです。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加