社労士事務所の運営に苦労をされている方を見ていて、私がいつも
残念だと思っていることがあります。

それは、契約単価が安いということです。

契約単価が安すぎるために、経営に苦労している人が多いのです。

・開業したばかりで自信がない
・とにかく早く契約が欲しい
・値切られてしまった
・これまでの顧問社労士がその値段だったから
・税理士から紹介された時には勝手に値段が決められていた

などなど、原因はいろいろあると思います。

しかし、契約単価が安い最大の原因は、

お金に対するネガティブなイメージを持っていること

だと私は考えています。

・お金を稼ぐことは汚いことだ
・お金を稼いでる人は悪いことをしているに違いない
・そこまでしてお金を稼ぎたくない

心のどこかでこんなマイナスのイメージを持っているのです。

はっきり言いますが、お金に対してこのようなイメージを持って
いる人のところには、お金は集まってきません。

ですから、あなたにはお金に対するイメージを変えていただく必要
があります。

私がいつもお伝えしている通り、

ビジネスとは価値と価値の交換

で成り立っています。

私たちはサービスを提供することで、お金をいただいているわけです。

だとすれば、サービスの質と量が多ければ、いただくお金も多いという
ことになります。

高額の報酬をいただくということは、それに値する大きな価値を提供
しているということです。

別の言い方をすれば、顧客から感謝されている度合いが大きいという
ことですし、社会に貢献している証拠でもあります。

お金を稼ぐ = 価値を提供する

という風に解釈することができれば、お金に対するイメージを変える
ことができるはずです。

報酬が少ないということは、顧客に提供している価値が足りないという
ことです。

大きな価値を提供して、それに見合った正当な報酬をいただきましょう。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加