昨日のメルマガで、私の理想のビジネススタイルは

販売をしなくても勝手に売れていく仕組みを作ること

だというお話をしました。

さらに言えば、

毎月安定した収益が見込めて、自分が動かなくても
社員に任せて会社がまわるような仕組み

を作りたいと考えています。

会社の経営が安定していれば、私は時代の先を読み、常に
新しいビジネス(新規事業)を考えることができるからです。

私は自分を経営者タイプだとは思っていません。

ですから、事業を継続的・安定的に運営して、規模を大きく
するような仕事には向いていません。

それよりも、新しいことを創り出すことが好きな起業家タイプ
なのです。

自分でもそのことがわかっていますので、むやみに会社の規模
(売上や社員数)を拡大することは目指していません。

 

規模は小さくても、収益率や生産性を高めて、付加価値の高い
経営をしたいと思っています。

社員10名で3億円を稼ぐ

これが5年後の私の目標です。

ここでは公開しませんが、3億円を具体的にどのようなビジネス
で稼ぐかの青写真もすべて決まっています。

そして、10年後には後継者に会社を任せて、お金を稼ぐためでは
なく、社会貢献のために働きたいと考えています。

その準備として、9月にNPO法人の設立もしました。

このように、私は常に10年先を見据えて、5年後のビジョンを描き
ながら、今やるべきことを考えています。

このような考え方をしていると、情報に対する感度が高くなり、
必要なものとそうでないものを瞬時に判断することもできるように
なります。

この情報は自分の目標達成のために必要か?

という基準を持つことができるからです。

あなたは5年後にどのようなビジョンを描いていますか?
今やっていることが、そのビジョン達成につながっていますか?

自分に対してこの2つの質問を常に問いかけましょう。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加