ビジネスというのは、シンプルに考えると

商品(価値) × 営業

という公式で表すことができます。

私は『営業』を
・目の前に顧客を連れてくること(集客)

・顧客と商談をして契約を獲得すること(販売)

という2つのプロセスに分けて考えています。

ということは、

ビジネス = 商品 × 集客 × 販売

という公式が成り立ちます。

この公式は非常に重要です。

なぜなら、あなたがこれから強化すべきポイントが明確に
なるからです。

たとえば私の場合、もともと人に頭を下げるのが嫌いなので、
相手から売って欲しいとお願いされるような

『商品』で差別化をする

という戦略をとっています。

しかし、『よい商品』を持っているだけではダメです。

その商品の存在を多くの人に知ってもらわなければお願いされる
ことはありませんので、『集客(マーケティング)』にも力を
入れているわけです。

私の理想は、

販売をしなくても勝手に売れていく仕組みを作ること

です。

一方、『営業(集客+販売)』が得意の人であれば、商品で差別化を
する必要はありません。

トップセールスであれば、どんな商品だってバンバン売ることが
できるからです。

しかし、営業力もなく商品で差別化をすることのできていないので
あれば、それはかなり厳しいと言わざるを得ません。

もしあなたが今、顧客開拓で苦労をしているというのであれば、
きっとこのパターンに陥ってしまっているのだと思います。

ライバルと何も差別化をするものがないとすれば、

価格で差別化(つまりダンピング販売)

をするしかありません。

そうすれば仕事は取れるかもしれませんが、忙しいばかりで収入が
全然増えないという悲惨な現実が待っています。

時給換算をしたら学生アルバイト以下だった

なんて笑えない話もあります。

そうならないためにも、きちんとした戦略を立てて事務所経営を
する必要があるのです。

 

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加