役員報酬最適化コンサルの素晴らしさをお伝えするために、
何度か助成金ビジネスとの比較をしてきました。

誤解をしないでいただきたいのですが、私は助成金ビジネスが
ダメだと言っているわけではありません。

ただ、スポット型で成功報酬・後払い型の助成金ビジネスは
収益性や資金繰りが悪くなると言っているだけです。

やり方さえ間違えなければ、助成金ビジネスも非常に素晴らしい
と思っています。

実際に私も助成金ビジネスをやっているわけですから。

助成金受給環境整備アドバイザー協会
http://joseikin-adviser.com/

しかし、それでもやっぱり助成金は競合が激しいですから、
これだけをフロントエンド商品にして顧客開拓をするのは
だんだんと厳しくなってきております。

ですから、別のフロントエンド商品が必要になるわけです。
だから、役員報酬最適化コンサルビジネスのご提案をしています。

役員報酬最適化コンサルビジネスは、まだ世の中に十分に浸透して
いませんので、顧客からすると怪しいサービスに見えることもあります。

一方、助成金サービスはすでに十分に認知されていますので、顧客も
安心して提案を受け入れることができます。

そこで、私たちは助成金を最初の入口にして顧客と出会い、次の段階で
役員報酬最適化コンサルの話を出して、他の社労士と差別化するような
作戦をとっています。

あるいは、その反対で、役員報酬最適化コンサルで出会った顧客に
対して【助成金顧問サービス】を提案することもあります。

助成金顧問というのは、月額3万円で助成金に関する最新の情報を提供する
サービスなのですが、役員報酬最適化コンサルが終了した後であれば非常に
受け入れてもらい易いのです。

このようなフロントエンド商品を2つ持ち、状況に応じてそれらを使い分け、
さらに組み合わせることで顧客開拓がラクに行えるようになります。

助成金 × 役員報酬最適化コンサル = 最強のフロントエンド商品

このような顧客開拓展開ができるように、ぜひこちらの講座で学んで下さい。

役員報酬最適化コンサルタント養成講座 ザ・ファイナル
http://seminar.zenshuren.net/yakuin161024.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加