最近、ある方からセミナー営業の報告をいただきました。

役員報酬最適化コンサルティングをテーマにして20,000通のDM
を配信したところ、申し込みが12件だったとのこと。

さらに、ドタキャンがあったので、当日参加した人は6名だった
ということでした。

でも、これは普通の反応率だと思います。

これまでは、このテーマでセミナーを開催すると、10,000通の
DMで平均して20社程度の集客ができていましたからね。

つまり、今までの反応率が良すぎたということです。

それでも、申込みベースで12社の新規見込客リストが手に入った
ということは、大きな収穫だと考えるべきでしょう。

でも、やっぱり20,000通のDMで6名の参加者しかないと、
ちょっと落ち込みますよね。

経費だって15万円近くかかっているわけですから。

こんな話を聞くと、セミナー営業に躊躇してしまう人の気持ちも
わからないわけではありません。

でも、諦めるのはまだ早いですよ。
お金をかけずにセミナーに集客する方法があるのです。

そこで、私がお勧めするとっておきの方法をご紹介しましょう。

それは、紹介営業とセミナー営業を組み合わせた

投網式セミナー営業

という方法です。

これは、経営者の集まりの会でセミナーを開催させてもらう
というアナログな集客方法です。

たとえば、地元のロータリーやライオンズクラブの会合で
1時間程度のセミナーをやらせてもらうといった具合です。

あるいは、知り合いの経営者が所属している団体や勉強会で
セミナーをやらせてもらうのも良いでしょう。

実は、経営者が集まる会合というのは山ほどあるのです。
そして、どの会合も常に勉強会のテーマを探しています。

そうした会合で、無料セミナーをやらせてもらう提案をする
のです。

この方法の素晴らしいところは、コスト1円もかからないという
ことです。

本当にそんなことができるのか?

と信じられない方もいると思いますので、次回は最近私が経験
した事例をご紹介しましょう。

ちなみに、なぜそのようなことが可能になるかというと、
私にはこのノウハウがあるからですよ。

役員報酬最適化コンサルタント養成講座 ザ・ファイナル
http://seminar.zenshuren.net/yakuin161024.html

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加