顧客開拓の手法として、私はセミナー営業を推奨しています。

セミナー営業とは、セミナーを開催して集客をして、そこから
個別商談につなげる顧客開拓手法です。

このセミナー営業は非常に強力な顧客開拓手法であり、とくに
社労士のような士業(専門家)にはピッタリのやり方です。

セミナー営業の具体的なノウハウについては、こちらの講座で
しっかりとお伝えします。

役員報酬最適化コンサルタント養成講座 ザ・ファイナル
http://seminar.zenshuren.net/yakuin161024.html

FAX業者の選び方からDMの作成方法、当日の受付、司会進行、
セミナー後のフォローに方法まで、詳細かつ具体的なノウハウを
お伝えします。

もちろん、セミナーを開催するためのマニュアルも配布します
ので、あなたはマニュアルの説明文章を読み上げるだけで
セミナーが開催できてしまいます。

さらに、私が実際にセミナー営業をしている模様を収録した
ビデオもご提供しますので、ビデオで繰り返し学ぶことも
できます。

それだけではありません。

実践活動のフォローもさせていただいておりますので、これまで
一度もセミナーをやったことがないという初心者の方であっても
大丈夫ですよ。

ところで、このセミナー営業ですが、効果が高いことはわかって
いても、あることが原因でなかなか実践できないという人が多い
みたいです。

『あること』というのは、ズバリ集客の問題です。

セミナーを開催しても集客ができなかったらどうしよう?

ということが心配で、なかなか一歩を踏み出せないという人も
いらっしゃるのではないでしょうか?

実際、FAXDMを10,000通配信しても、1社も集まらなかった
というケースも珍しくありません。

やっぱりセミナー営業はダメなのか・・・。

と思って諦めてしまう人がほとんどなのです。

しかし、それでも私はセミナー営業をやるべきだと考えています。

なぜなら、実際問題として、新規の法人顧客を開拓する方法としては、
セミナー営業が一番手っ取り早いからです。

そこで、本日は私が『投網型セミナー営業』と呼んでいる必殺技を
特別に公開しましょう。

と思いましたが、ちょっと長くなりましたので続きはまた明日。

===============================

萩原京二オフィシャルメルマガへの登録はこちら

http://www.kyojihagiwara.biz/

===============================

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加