■────────────────────────────■
他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
著者のメルマガ             発行2016.10.13
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

それでは、本日より無料ビデオの公開を開始します。

役員報酬最適化コンサル講座 無料ビデオ登録
http://www.shahosaiteki.biz/yakuin2016final-entry.html

ビデオ講座へのご登録期間は13日(木)~18日(水)までの6日間
となっておりますので、今すぐご登録をお願い致します。

ご登録はもちろん無料です。

無料とはいえ、昨年までは5万円の講座でお伝えしていた内容を
包み隠さず公開をしております。

これは必聴ですよ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
なぜ、経営者が異常な興味を示す○○とは?
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

役員報酬最適化コンサルビジネスを始めて4年半になります。

この4年半で、私の認識がまったく変わったことがあります。
それは、

シニア世代の経営者はメチャクチャ年金に興味がある
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という事実です。

社労士として開業して今年で18年。

それまで年金相談は得意ではありませんし、
もちろん好きでもありませんでした。

正直に言ってしまえば、まったく興味がなかったのです。

しかし、役員報酬最適化コンサルビジネスをやり始め、
これではいけないと思い直しました。

なぜかというと、このビジネスをやるとセミナーや個別商談で
年金の話をしなければならないからです。

在職老齢年金の話はもちろん、繰り上げや繰り下げ支給、
加入年金や経過的加算などについても説明をしなければなりません。

また、実務上も年金事務所に年金調査に行く機会も増えます。
なので、私も改めて年金実務について勉強をし直しました。

シニア役員と話をする場合には、年金の知識は必須ですからね。

でも、ご心配なく。

あくまでも一般の方に、年金のことをわかり易く伝えられるレベル
の知識ですから、社労士資格をお持ちの方であれば問題ありません。

私は自称、日本でワースト3に入るぐらい年金についてはまったく
知識がありませんでしたらか(笑)。

このメルマガ読者の皆さんであれば、大丈夫です。
ところで、なぜ経営者は年金にそこまで興味を示すのでしょうか?

詳しい話は以下のビデオ講座の中でお伝えしております。

役員報酬最適化コンサル講座 無料ビデオ登録
http://www.shahosaiteki.biz/yakuin2016final-entry.html

 

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加