■────────────────────────────■
他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
著者のメルマガ             発行2016.9.28
■────────────────────────────■
こんにちは、萩原です。
東京で開催するこの説明会は、いよいよ来週月曜日(10月3日)に
迫ってきました。
役員報酬最適化コンサルタント養成講座(最終章)
http://www.2step-sr.jp/article/yakuinfinal2016setumeikai.html
無料説明会なので、お申込みはギリギリまで受付をしますが、
忘れないように早めにお願いできれば幸いです。
ちなみに、大阪の説明会は10月12日(水)の開催です。
これまでは5万円のセミナー(社会保険料適正化ビジネス基礎講座)
でしかお伝えしなかったノウハウを、今回はじめて無料でお伝え
します。
このビジネスでどれだけ稼げるのか?
門外不出の料金体系表についても、公開しようと思っています。
役員報酬最適化コンサルタント養成講座(最終章)
http://www.2step-sr.jp/article/yakuinfinal2016setumeikai.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

紹介をお願いする

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

紹介営業の3原則その1は、
『紹介はお願いしないと出ない』
ということです。
当たり前といえば当たり前ですが、このことを本当に理解して
実践しているは非常に少ないと思います。
ちなみに、あなたは誰かに紹介をお願いしたことはありますか?
もちろん、たまたま紹介されたという人はいるでしょう。
たとえば、知り合いの税理士や同業の社労士からの紹介です。
しかし、そのような紹介はたんなる偶然です。
次の紹介がいつもらえるのかわかりませんし、紹介をして
もらえる保証すらありません。
見込客が現れるかどうかわからなければ、売上計画を立てる
こともできません。
これでは、ビジネスとは言えません。
つまり、いつまでも受け身の姿勢で待っていても見込客は
現れないということなのです。
そこで、紹介営業の3原則その1です。
紹介をお願いする。
まずはこのマインドセットをして下さい。
資格を取得して、事務所の看板を掲げれば顧客が向こうから
やってきてくれる、というのは幻想です。
<編集後記>
本日は深石先生とビデオの収録です。
こちらのビデオですね。
助成金受給環境整備アドバイザー協会 会員制度
http://www.joseikin-adviser.com/membership.html
お陰様で会員さんも50名を突破しました。
年内には会員100名突破を目指しています。
助成金ビジネスは情報が命です。
深石先生が毎月1回、最新の情報をレクチャーしているのは、
この会員制度だけです。
まずはサンプルビデオをご覧ください。

 

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加