■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.9.15
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

179,000円相当の特典がゲットできるのは、明日(16日)までと
なっております。

 【給与計算革命】給与計算パーフェクトマスター講座
 http://www.2step-sr.jp/article/PR2016payrole6.html

2日間の集中講座やフォロー講座にすべて出席できなくても問題
ありません。

欠席した場合には、ビデオでご受講いただけるようになって
おりますので、ご安心下さいね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 自分の仕事をわかりやすく伝える

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

これまで『人脈のXYZ理論(無限連鎖法)』についてお伝えして
きました。

あなたの見込客が少ないのは、決して人脈がないからでは
ありません。

どんな人にも無限の人脈があるのです。
ただ、その人脈をうまく活用することができていないだけです。

あるいは活用する方法を知らないだけなのかもしれません。

では、あなたの人脈をどのように活用すれば良いのでしょうか?

営業初心者の方であれば、いきなり紹介をお願いしようと思う
必要はありません。

気負いすぎてしまうと、余計に難しくなってしまいます。

まずは自分の仕事について、一般の人にもわかる言葉で伝える
ことを心がて下さい。

それだけで十分です。

ここでのポイントは、『一般の人にもわかる言葉で』ということ
です。

一般に、社労士の人が使う言葉は専門用語が多すぎるのです。

 『労働社会保険関係の手続業務をやっています』
 『解雇や労働トラブルについてはお任せ下さい』

自分の仕事について、こんな説明をする人がたくさんいます。

社労士というのは、タダでさえ難しそうな仕事のイメージがある
のですから、言葉ぐらいはわかりやすくしましょうよ。

だからと言って、抽象的な言葉を使うのもダメです。

 『人のことなら何でもご相談して下さい』
 『顧問契約をしていただければいつでもご相談に乗ります』

これでは何をしてくれるのか、はっきりしません。

紹介をお願いするのであれば、まずは自分の仕事をわかりやすく
伝えることができなければなりません。

あなたの仕事内容が理解できなければ、あなたのことを紹介する
ことはできないからです。

 『社会保険労務士の○○です。
  何かございましたら、どうぞよろしくお願い致します』

異業種交流会などで、あなたもこんな自己紹介をしていませんか?

<編集後記>

本日からまた企業研修です。

10月3日からずっと講座や研修が続いており、正直に告白すれば
かなり身体がきついです。

しかも、この状態があと1ヵ月位続きます。

土日も大阪で研修を受講する予定だったのですが、さすがに
それはビデオ受講に切り替えることにしました。

私の講座も基本的にはビデオで受講できるようになっていますが、
こういう時には便利ですね(笑)。

こちらの講座も、もちろんビデオで受講できますよ。

 【給与計算革命】給与計算パーフェクトマスター講座
 http://www.2step-sr.jp/article/PR2016payrole6.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加