■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.9.12
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

今、大阪に来ています。

昨日、『給与計算革命講座』の説明会を開催し、本日もこれから
第2回目の説明会です。

先週は東京で説明会を開催したのですが、ご参加された方の実に
80%以上が本講座に参加されるという、異常事態になっています。

 皆さん、本当にありがとうございます!

やはり説明会に足を運ばれる方というのは、それだけ意識が高い
というか、きっと講座に申し込むことを前提に講座内容の確認に
来られるような感覚なのでしょうね。

さて、この状況をお聞きになって、

 『やっぱり説明会に行けばよかった』

と、ちょっと残念な気持ちになってしまった方もいらっしゃるかも
しれません。

でも、ご安心下さい。

何らかの事情でどうしても説明会に参加することができなかった、
という方のために、明日より一般案内を開始します。

説明会限定の特別オファー(内容はヒミツです)はありませんが、
それでもかなり魅力的なご提案になっていますので。

さらに、9月16日までの期間限定で【179,000円相当の特典】を
ご用意しております。

明日のご案内をどうぞ楽しみにお待ち下さいね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 あなたの人脈の起点となるX(エックス)人脈とは?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

プロスペクトのリスト化をすることで、あなたがリーチできる
人脈が加速度的に増えて行きます。

あなた、X(あなの知り合い)、Y(知り合いの知り合い)、
Z(Yの知り合い)のそれぞれに顔見知りの人が100人いれば、

 100人×100人×100人×100人=1億人

となり、日本中のほぼすべての人にリーチできます。
(お互いの人脈が重ならないという前提での仮設です)

ここで重要になるのは、人脈の起点となるXのことです。
Xとは、あなたが直接顔見知りの人のことです。

では、あなたのX人脈にはどんな人がいるでしょうか?

これからたくさんのヒントを出しますので、そのヒントをもとに
あなたのX人脈リストを作成してみて下さい。

◆自分の親戚、配偶者(パートナー)の親戚
 ・父方
 ・母方

◆社会人になって知り合った人
 ・上司
 ・同僚
 ・部下、後輩
 ・取引先
 ・お客様
 ・同業者 など

◆幼稚園、小学校、中学、高校、大学で知り合った人
 ・同級生
 ・先輩
 ・後輩
 ・クラブ活動
 ・これらの人たちの親、兄弟
 ・教師 など

◆住んでいる地域で知り合った人
 ・自治会
 ・ご近所
 ・地域の有力者
 ・政治家
 ・議員 など

◆スポーツや趣味を通じて知り合った人
 ・ブログ読者
 ・FBなどのSNS など

いかがでしょう? しっかりとリストアップできましたか?

このガイドに従って人脈を洗い出すだけでも、50人位は
すぐにリストができるはずです。

では、この続きは明日また。

<編集後記>

日曜日から大阪に来ています。明日までの3日間滞在です。

今週土日もまた大阪に来ます。

来週も金曜日から日曜日まで大阪です。

この3週間で実に7日間(1週間)は大阪ということですね。

でも、関西弁はまったく上達しません(笑)。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加