■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.8.8
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

こちらは8月10日(水)で受付を終了します。(ご登録は無料です)

==============================
 社労士としての知識や経験を活かし、
 研修講師として活動することで、地域や社会に貢献したい人へ

 http://www.2step-sr.jp/article/instbizentry.html
==============================

今回のご案内を研修講師を育成するプロジェクトだと思ってスルー
している人も結構いらっしゃると思います。

しかし、それはまったくの誤解です。
申し訳ありません。私のご案内の仕方が悪かったですね。

今回ビデオを公開したのは、これから立ち上げる新しいビジネスを
一緒に行っていただく

  『創業メンバー』を募集

するためです。

ビデオにご登録をいただいた方には、説明会のご案内が届きます。
(ご案内をするのはご登録をいただいた方だけです)

どんなプロジェクトなのかについは、説明会でお伝えします。

これまでの社労士業務のように企業を対象にするBtoBビジネス
ではなく、個人の方を対象にしたサービスが中心です。

ですから、顧客開拓が苦手という人でも大丈夫です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特に、女性の方に向いているビジネスだと思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

社労士試験の受検指導の経験がある方は非常に適任です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 キーワードは、『地域や社会に貢献する』です。

ただ、今回のプロジェクトは個人の方を対象にしますので、
どうしてもセミナーや研修講師としてのスキルが必要になります。

そのため、こうした活動に興味や関心がある方にメッセージを
届けたいと思い、冒頭のようなキャッチコピーになっています。

もちろん、講師としての実績がない方でも大丈夫です。
私の方でしっかりとトレーニングをさせていただきます。

そういう意味で、今回のプロジェクトは、

 『研修講師養成プログラム』

というご案内になっています。

(もちろん、それだけではありません)

誤解がないように、プロジェクトの内容をもう少し具体的に
お伝えをしたいと思うのですが、かなり複雑な仕組みになって
おりますので、メールやビデオでは正確にお伝えすることが
できません。

そのため説明会という形式をとらせていただきます。

もちろん、どんなプロジェクトなのかわからなければ説明会に
参加するかどうかの判断もできないと思います。

ですから、ビデオのご登録をお願いしております。

 ビデオのご登録はこちら
 http://www.2step-sr.jp/article/instbizentry.html

なお、説明会の日程は以下の通りです。

 東京会場: 8月26日(金)
 大阪会場: 8月27日(土)

これまでの社労士業務の常識を覆すような、まったく新しい
ビジネスモデルを構築しようと目論んでいます。

誰もやったことがない新しいことにチャレンジすることが楽しい、
ワクワクするという人はぜひ、私たちの仲間になって下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 商談のゴールを決める

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

初回訪問の目的は、信頼関係を構築することです。
そのために、どのような商談をすれば良いのでしょうか?

先日、『顧客開拓マスター講座』で演習をしていた時のことです。
ある方の初回訪問の商談シナリオを一緒に考えていました。

状況としてはこんな感じです。

 助成金の話を詳しく聞きたいという問合せがあったので、
 説明をするためにはじめて訪問をする。
 この初回訪問のシナリオをどのように作るのか?

シナリオを考えるためには、まずはゴールの設定をする必要が
あります。

ゴールとは商談を終えた後にどのような状態になっていれば
良いかというイメージのことです。

そこで、受講者の方に尋ねてみると

  ????

という感じでした。

 『えっ、商談するのにゴールを決めていないの?』

私は腰を抜かすほどビックリしました。

シナリオというのは、見込客をゴールに向かわせるために、

 どのような話を、どのような順番で話せばよいのか?

を考えることです。

なので、ゴールが決まっていなければシナリオを作ることが
できません。

そのことを説明して、改めてゴールを聞いてみると

 『キャリアアップ助成金の内容を理解してもらう』

ということでした。

残念ながら、このゴールは正しくありません。

もちろん、訪問の目的が『助成金の説明に行く』のであれば、
ゴールは『内容を理解してもらう』でも良いでしょう。

しかし、目的が『助成金の契約を獲得する』ということだと、
『内容を理解してもらう』だけではダメだと思います。

ではこの場合、どのようなゴール設定が正しいでしょうか?

<編集後記>

オリンピックが始まりましたね。

会場の準備が間に合うのか?
ロシア勢の出場はどうなるのか?

開催前は色々とバタバタしていましたが、開会式の模様を
見るとやっぱりお祭りですね。

これから寝不足になる人も増えるでしょうね。
頑張れニッポン!

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加