■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.8.30
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

昨日の臨時号はご覧いただけましたでしょうか?

 地方にお住まいの方、女性の方限定!
 労働契約エージェント普及促進プロジェクト
 https://youtu.be/oZRxq-hHNmA

口頭での意思表示も含め、これまでに7名の方からエントリーを
していただいております。

当初は5名程度でと考えておりましたが、少し上方修正をして、
初期メンバーは10~15名でスタートしたいと思っています。

特に、女性の方、以下のエリアの方からのエントリーをして
いただけると嬉しいです。

 ・北海道エリア
 ・東北エリア
 ・甲信越エリア
 ・北陸エリア
 ・四国エリア
 ・九州、沖縄エリア

エントリーの受付は、9月4日(日)までとなります。

参加費用につきましては、かなり柔軟に対応をさせていただく
準備がございます。

分割払い、出世払い、無料でご参加をいただける方法なども
ございますので、本プロジェクトに参加したいという強い思いが
ある方は、ぜひエントリーをお願い致します。
 

 地方にお住まいの方、女性の方限定!
 労働契約エージェント普及促進プロジェクト
 https://youtu.be/oZRxq-hHNmA

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 顧客が契約しない理由とセールスプロセス

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

これまでのまとめをしておきましょう。

顧客にはあなたと契約しない4つの理由があります。

 第1の理由は『不信』。信用していない。

 第2の理由は『不要』。必要性を感じていない

 第3の理由は『不適』。提案内容が適切でない。

 第4の理由は『不急』。相手は急いでいない。

まずは、このことを理解をしておく必要があります。

反対に、こうした契約しない理由がなくすことができれば、
顧客はあなたと契約をするということです。

それを実現させるのが、セールスプロセスなのです。

以前に『AIDAの法則』についてご説明しました。

 A(Attention): 注目
 I(Interest): 興味
 D(Desire): 欲望
 A(Action): 行動

これは顧客の心理段階のことでした。

同じように、上記の4つの理由も顧客の心理段階です。

あなたと契約をしない4つの理由が、商談を進めるごとに
1つずつ取り除かれていくイメージです。

 初回の商談で『不信』が取り除かれ
 2回目の商談で『不要』が取り除かれ
 3回目の商談で『不適』が取り除かれ
 4回目の商談で『不急』が取り除かれ 

 そして晴れて契約が成立!

こんな感じになります。

このように、営業活動というのは双六(すごろく)の駒を
1つずつ進めるように、とても地道な活動なのです。

だから、すぐに売込みをしてはいけません。

<編集後記>

本日は、深石先生と助成金ニュースのビデオ収録です。

9月号のテーマは、『えるぼし』です。

女性活躍や介護離職をなくすために、政府も『働き方改革』を
推進しているところです。

働き方改革とは、多様な正社員制度を導入することです。

そのために、キャリアアップ助成金等の施策が用意されて
いるわけです。

だから、助成金と『えるぼし』はセットで考えるべきなのです。

そして、助成金の話をするのであれば、もう一歩進めて
『えるぼし取得コンサルティング』を提案すべきだと思います。

そんなお話をしていただく予定です。

その他、今月はキャリアアップ助成金や労働移動支援助成金
にも動きがあるようです。

助成金ビジネスを行うためには、最新の情報を常にキャッチ
しておくことが大事ですね。

深石先生が解説する助成金最新情報のビデオは、こちらに
ご入会をいただくとご覧になれます。

 助成金受給環境整備アドバイザー協会 会員制度
 http://joseikin-adviser.com/membership.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加