■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.7.12
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

先週土曜日に大阪で開催した

 『パーソナル・マスメディア活用講座』

にYoutube集客のプロである奥野先生にご登壇を頂きました。

あまりの凄さに、私を含めて参加者全員が大きな衝撃を受けました。

このセミナー、私のご案内の仕方が悪かったみたいで、電子書籍や
ポッドキャストの活用方法と一緒に告知したので、

 『自分には関係ない』

と思ってスルーしてしまったという方も多いかもしれません。

しかし、この内容はこのメルマガを購読して下さっているすべての
読者の皆さんにきちんとお伝えするべきだと思いました。

詳しくは、編集後記で。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 あなたが契約を獲得できない最大の理由 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

昨日より、新しいシリーズがスタートしました。
今回のテーマは、商談の進め方です

せっかく見込客と出会っても、商談がうまく行かないために
契約に至らないことがありますよね?

これは非常にもったいないことです。

なぜって? だってあなたは見込客に出会うために多くのお金と
時間の投資をしているからです。

投資したお金や時間は、必ず回収しなければなりません。

いや、ただ回収するだけではダメです。
投資した以上のリターンを得る必要があるのです。

そうしなければ、事業を継続することはできないからです。
ビジネスというのは、拡大再生産です。

そのためには、『商談の進め方』が大事になってくるわけです。

繰り返しになりますが、せっかく時間とお金をかけて見込客と
出会ったわけですから、是が非でも契約を獲得したいですよね?

もしかしたら、あなたは

 『なんとしても契約を獲得しなければならない』

という状況に追い込まれている人もいるかもしれません。

しかし、このような焦りこそが、実はあなたが契約を獲得する
ことができない最大の原因になっているのです。

契約が獲得できない、売上があがらない、という人は、
心に余裕がなくなっています。

なので、どうしてもギラギラした感じになってしまうのです。

 買ってくれオーラが全開な状態です。

これでは、なかなか契約を獲得することはできません。

なぜなら、お客様というのは、追いかければ追いかけるほど、
逃げて行ってしまうものだからです。

<編集後記>

奥野さんのホームページには1日3,000~4,000人、月間にして
何と約10万人の訪問者があるのです。

士業のホームページの訪問者というのは、多い人でも1日200人位
だと言われています。

ですから、奥野さんのホームページには普通の士業のページの
10~20倍の訪問者があるのです。

つまり、奥野さんには『ぜひ、売って下さい』という顧客が行列を
作って待っている状態なのです。

これだけの訪問者(見込客)がいれば、誰がやってもビジネスは
うまく行くでしょう。

では、どうやってこのような状況を作るのか?

マーケティングコンサルタントに依頼をすると、月額何十万円もの
コンサル料を請求されます。

しかし、驚いたことに、奥野さんはまったくコストをかけずに集客
をしているのです。

それが、『奥野式Youtube集客法』です。

近日中に、先週土曜日の奥野さんの講演内容を特別に公開をさせて
いただきますので、どうぞ楽しみにしていて下さい。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加