■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.7.1
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

今日から7月ですね。
早いもので今年も半分が終わってしまいました。

これから後半戦が始まります。
ここでいったんリセットして、心機一転、また頑張って行きましょう。

先日のポッドキャストは、かなり好評だったようですね。

 エピソード4 未来を予測する
 https://youtu.be/c9z_qabWwNI

ちなみにこれまで公開したエピソードはこちらです。
良かったらこちらもお聴き下さい。

 エピソード1 予告編
 https://youtu.be/WmRNsBNHSeo

 エピソード2 開業ステージごとの課題
 https://youtu.be/U2HKOgSAVEU

 エピソード3 社長とどのように商談するのか?
 https://youtu.be/1SaqFlNcA9w

ポッドキャストにご登録をいただきますと、最新のエピソードを
タイムリーにお聴きいただくことができますよ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 あなたのサイトに訪問者を増やすには?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

顧客開拓3つの方法のうち、ツールを活用する方法について
お伝えしております。

ホームページの活用方法には、次の5段階があります。

 第1段階 事務所案内

 第2段階 情報の発信

 第3段階 問合せ待ち

 第4段階 見込客の獲得
 
 第5段階 商品の販売
 

第4段階までをきっちりとやっていただければ、ホームページ経由で
顧客開拓ができるようになるはずです。

もちろん、サイトにどのように集客するのかということについては、
SEO対策、広告の出稿、FBでの拡散といったことが必要になります。

どんなに素晴らしい情報を提供していたとしても、あなたのサイト
が発見されなければ、成果は得られないからです。

結局のところ、ホームページを活用した顧客開拓で一番重要なことは、
サイトにどのように集客するのか? ということなのです。

サイトのコンテンツが少々ショボかったとしても、訪問者が多ければ
(つまり多くの人に知られていれば)、反応率はあがるのです。

反応率が1%だとしても、訪問者が50人なら反応はゼロまたは1件です。

しかし、たとえ反応率がその半分の0.5%だったとしても、訪問者が
1000人いれば5件の反応が取れるのです。

だから、サイトへの訪問者をいかに増やすかが重要なのです。

では、どうすればサイト訪問者を増やすことができるのか?
しかも、コストをあまりかけずに。

そこで私が今、一番注目しているのがYoutubeを活用した集客方法
です。

それは、この講座でお伝えする内容です。

 ◆パーソナル・マスメディア活用講座
  http://www.shahosaiteki.biz/personal-medeia.html

  *特別価格の適用期間を延長することにしました

あなたがもし関西エリアに住んでいるのなら、このセミナーは絶対に
参加した方がいいですよ。

もちろん、それ以外のエリアにお住まいの方であっても、交通費を
払ってでも参加をお勧めします。

タイトルはパーソナル・マスメディア活用講座ですが、実は私が
一番お伝えしたい内容はYoutube集客法なのです。

講師を務めていただく奥野先生のノウハウは本物です。

もし、あなたが次のような心配をしているのであれば、それは
大丈夫です。ご安心下さい。

(よくある誤解や不安への回答)

・高額なビデオカメラやマイクを購入する必要があるのでは?
・動画撮影は素人には難しいのでは?
・動画編集には専門的なスキルが必要なのでは?
・成果を出すためにはYoutubeの再生回数を増やす必要があるのでは?
・成果をだすためにはYoutubeの登録者を増やす必要があるのでは?
・動画は1本10分以上話す必要があるのでは?
・話すことが苦手な自分には無理なのでは?
・ITやPC知識がない自分には無理なのでは?
・実務経験、顧客リストがない新人社労士には無理なのでは?
・高額なサイト作成料や広告料が必要なのでは?

上記のような誤解や不安を抱えている方こそ、講座にご参加を
いただきたいと思っています。

<編集後記>

上記の講座に関連して、アマゾンからの朗報です。

アマゾンが8月より新しいサービスを始めます。
月額1,000円弱で選ばれた電子書籍が読み放題になるというものです。

 アマゾンの新しいサービス
 http://touchlab.jp/2016/06/amazon_kindle_unlimited/

これによって何が起こるかというと、Kindleユーザーが一気に増える
ということです。

アマゾンも力を入れて販促していくでしょうから、これまでマンガだけ
読んでいた人や学習意欲が高い人が大勢、定期的にKindleを買うように
なると予想できます。

ここにも大きなビジネスチャンスがありますね。
今のうちに電子書籍の出版を進めておいた方が良さそうです。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加