■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.6.9
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

昨日のWebセミナーには、過去に例がないほど多くの方に視聴を
していただきました。

ご参加をいただきました皆さん、ありがとうございました。

個人が出版社やラジオ局、テレビ局を持てる時代になったことに、
大きな可能性を感じていただけたのではないでしょうか?

 『パーソナル・マスメディア活用講座』

につきましては、来週より受付を開始させていただきますので、
今しばらくお待ち下さい。

今年の夏頃には、電子書籍を出版する人がたくさん出そうですね。
アツイ夏になりそうな予感が・・・。

ところで、私のポッドキャストはもう登録をしていただきましたか?

==============================
PodCastで萩原京二正の【稼げる社労士の流儀】を視聴する
https://itunes.apple.com/jp/podcast/ri-ben-yinobijinesu-she-lao/id1113770823?l=en
==============================

ただいま、2つ目のエピソードを配信中です。

ご登録をしていただきますと、最新のエピソードが自動的に
ダウンロードされるようになっていますので、とても便利ですよ。

毎回15分程度の短い音声情報ですから、移動中などに気軽に
聴いていただくことができます。

もちろん、ただ聴くだけではありません。

あなたも、私と同じような番組を開設することができるんです。
しかも、完全無料で!

たとえば、顧問先の社長をゲストに呼んでインタビューする。
税理士や弁護士の先生に、経営に役立つ話をしてもらう。

そうすることで、人脈も広がりますし、あなたのファンが増える
ことになります。

まだ、士業ではほとんどやっている人がいない新しいメディア
ですから、完全なブルーオーシャンです。

あなたも私と一緒にポッドキャストを始めましょう!

 『パーソナル・マスメディア活用講座』

は来週ご案内をさせていただきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ホームページを作成しても顧客開拓ができない理由

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ツールを活用して顧客開拓をする方法として代表的なものは、
ホームページを作成することです。

少し前までは、ホームページを持っていない社労士も多かった
のですが、最近では殆どの人がホームページを開設しています。

ホームページを作成してくれる業者も増え、デザインも豊富に
なり、価格も驚くほど安くなりました。

そういう意味では、見栄えの素晴らしいサイトが増えました。

しかし、ホームページからの問合せで仕事を受注できている人、
つまり顧客開拓ツールとして使いこなせている人はどの位いるの
でしょうか?

あなたの事務所は、ホームページから問い合わせがあったり、
仕事につながっていますか?

おそらく、ほとんどないと思っています。

社労士事務所の作成するホームページには、いくつかの問題点が
あります。

ざっと思いつくものだけを書いてみます。

・コンセプトがはっきりしていない(特徴がない)
・サイト訪問者の視点で作られていない
・情報を垂れ流している(法律の解説をしているだけ)
・レスポンスツールがない(メールアドレスを取得する仕組み)
・代表者のプロフィールが魅力的でない
・実績が示されていない(お客様の声が掲載されていない)
・値段を安くして勝負しようとしている
・そもそも訪問者がいない
・更新頻度が少ない(情報が古い)

私はホームページの専門家ではありませんので、技術的なことは
わかりません。

しかし、マーケティング的な視点で考えた場合、少なくても
上記のような問題があるサイトが多いようです。

残念ながら、これでは顧客開拓ツールとしての役割を果たしている
とは言えません。

次回以降で詳しく解説をして行きましょう。

<編集後記>

新聞報道によると、厚生年金加入逃れ企業(いわゆる未適事業所)
のうち、9万社(約24万人)が新規適用となったようですね。

これは例年の3倍の数値です。
しかし、まだ79万社のうち9万社です。

消費税の導入も先送りになりましたので、社会保障費の財源確保
のために、日本年金機構にはもっと頑張ってもらいたいですね。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加