■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.6.6
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

お陰様で残席わずかとなっております。
経営参謀型社労士を目指す方にとっては、必修のアイテムです。

 企業概要ヒアリング講座
 http://www.2step-sr.jp/article/businesshearing.html

こちらのWebセミナーは、いよいよ明後日(6月8日)に開催です。

 【電子書籍出版セミナー(Webセミナー)】
  6月8日(水)19:00~20:00

時間になりましたら、以下のURLをクリックして下さい。
==============================
 稼がせる社労士TV
 http://www.ustream.tv/channel/td3fAjvBUPR
==============================

ライブ放送をご覧になった方だけに、特典がございます。
どうぞお見逃しなく。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 セミナー営業のメリット その4

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

セミナー営業というのは、営業活動の一環としてセミナーを開催
するということです。

セミナー営業には、以下のようなメリットがあることをお伝え
してきました。

★一度に大勢の人に働きかけることができるので効率が良い

★先生と生徒の関係性が築けるので商談を有利に進められる

★こちらのロジックで一方的に話をすることができる

驚くなかれ、セミナー営業のメリットまだまだあるのです。

たとえば、

・質疑応答に的確に対応をすることで信頼を高めることができる

・名刺交換を求めてくる人とその場でアポイントが取れる

・既存顧客へのアピールにもなる

・自分自身の理解が深まる

といったことなどです。

しかし、何よりも見逃せないポイントは、セミナー後にフォローを
した場合の成約率が非常に高いということです。

もちろん、これには理由があります。

セミナーという特殊な空間で、先生と生徒の関係性を築いていることも
その理由の一つではあります。

しかし、一番の理由はセミナーに参加してくる人は、そもそもセミナー
のテーマに興味関心が非常に高いということです。

だって、セミナーに参加するということの意味を考えてみて下さい。

時間と労力をかけてわざわざセミナー会場まで足を運び、
場合によっては受講料を支払ってまでセミナーに参加するというのは、
余程の興味関心がなければできないことです。

たとえ無料のセミナーであっても、興味のないテーマであれば参加する
はずはありません。

つまり、セミナーに参加している時点でその人は、

 『そのテーマにムチャクチャ興味あります』
 『ぜひ、何か良い提案をして下さい』

と暴露しているようなものなのです。

だから、そんなに営業スキルが高くない人であっても、比較的簡単に
契約を獲得することができるのです。

私が、『営業が苦手な人はセミナーを開催しなさい!』と言っている
理由がおかわかりいただけましたか?

<編集後記>

八ヶ岳での2泊3日での合宿セミナーに参加してきました。

連日、夜中の12時まで講義が続き、その後は朝まで飲み会
というハードな合宿でした。

合宿のテーマは、『神話』について学ぶというもの。

なんでそんなセミナーを受講しているのかって?

まぁ、わかる人にはわかるし、わからない人にはわからない
と思います(笑)。

都会の喧騒を離れた環境で、久しぶりにリラックスして
勉強に専念することができました。

今週も頑張って行きましょう!

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加