■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.5.31
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

介護支援取組助成金の情報が錯そうしていますね。

 すでに予算がなくなった
 東京だけで申請が1000件を超えた
 申請書を受理しても支給されるかどうかわからない

もちろん、助成金ビジネスを展開している私たちにとっては、
非常に重要な情報であることは間違いありません。

しかし、助成金の仕事だけにどっぷり浸かってしまうと、こうした
不確定な情報に一喜一憂することになってしまいます。

だから、

 助成金の手続で走り続けるのは、もう終わりにしませんか?

もちろん、助成金ビジネスをやめましょうということではありません。

助成金を活用した次のビジネス展開を考えましょうという前向きな
ご提案です。

近日中にビデオの公開をしますので、楽しみにしていて下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 セミナーに集客するベストな人数は?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カネし、コネなし、実績なしの新人社労士が見込客に出会う方法
として、セミナー営業をお勧めしています。

昨日は、セミナーには情報提供型と顧客開拓型の2つの種類が
あることをお伝えしました。

士業などの専門家が開催するセミナーというのは、ほとんどが
情報提供型になっています。

情報提供型のセミナーは、どれだけ集客できるかが重要です。

一方、顧客開拓型のセミナーの場合は、集客人数よりも成約数を
重視します。

どんなに集客できたとしても、そこから契約ができれなければ
そのセミナーは失敗と言わざるを得ません。

ですから、顧客開拓を目的にセミナーを開催する場合には、
そんなに多くの人数を集める必要はありません。

セミナーを開催すると聞くと、20~30名位は集めなければダメ
だと誤解している人がいますが、それは違います。

反対に、あまり人数を集めすぎてしまうと、参加者との距離が
遠くなってしまい、コミュニケーションが取り難くなってしまう
という問題が生じてしまいます。

集客目標は5~8名程度がベストです。

これなら知り合いに声を掛けるだけでも集められる人数だと
思いませんか?

セミナー営業の話をすると、多くの人が集客のことを心配して
二の足を踏んでしまいます。

しかし、集客は5名でOKなのです。

もっと言えば、参加者が1名しかいなくてもセミナーを開催する
ケースもあります。

それでも、その1名の人から契約を獲得することができれば、
セミナー営業としては大成功ということです。

繰り返しになりますが、顧客開拓型のセミナーというのは
契約ができてなんぼの世界なのです。

<編集後記>

ポッドキャストはお聴きいただきましたか?

6月から本格的に配信をスタートする予定で、ただいま準備を
しております。

メルマガ(文章)だけでは伝えきれないニュアンスを、音声
でお届けできればと思っています。

これからは、電子書籍、ポッドキャスト、Youtubeを使った
「パーソナル・マスメディア」コンサルタントとしての
活動にも力を入れて行きます。

6月8日(水)19:00~ Webセミナーを開催する予定ですので、
どうぞ楽しみにしていて下さい。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加