■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.5.27
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

本日は、これから

 教育体系デザイナー養成講座
 http://joseikin-adviser.com/kouza20160527.html

を開催してきます。

事業内職業能力開発計画を、”まじめに”作成する方法を、
助成金の第一人者である深石先生とともにお伝えする講座です。

お陰様で満席での開催となります。

上記講座に先立ち、助成金受給環境整備アドバイザー協会の
会員様向けビデオの公開収録も行います。

公開収録にご参加いただいた方は、深石先生に直接質問をする
ことができる特典つきです。

おそらく、介護支援取組助成金のことが話題になることは必至
ですね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 自分で顧客開拓をする方法で最もお勧めなのは?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カネし、コネなし、実績なしの新人社労士が見込客に出会う方法
として、自分で顧客開拓をするやり方についてお伝えしております。

自分で顧客開拓をする方法には、

 飛び込み営業
 異業種交流会への参加

などがありますが、どちらも成果につながる確率があまり高く
ありません。

(もちろん、何もしないよりも飛び込み営業をした方が良い
のは言うまでもありませんが・・・)

では、どうすれば良いのか?

本日は、自分で顧客開拓をする方法で私がイチオシの方法を
お伝えしましょう。

それは、セミナー営業です。

セミナー営業といのは、自分でセミナーを開催して、そこに参加
していただいた人に営業をする方法です。

あなたもセミナー営業という言葉は聞いたことがあると思いますが、
おそらく本当の意味でのセミナー営業は理解していないと思います。

そこで本日より、セミナー営業のノウハウをじっくりとお伝えしたい
と思います。

まずお伝えしたいことは、セミナーには2種類あるということです。

それは、

 『情報提供型のセミナー』 と 『顧客開拓型のセミナー』

の2つです。

同じセミナーであっても、この2つのセミナーはまったくの別物です。

ほとんどの皆さんがイメージしているのは、情報提供型のセミナー
だと思います。

しかし、私がお勧めしているのは顧客開拓型のセミナーです。

両者の違いはいったい何なのでしょうか?

次回以降のメルマガで詳しくみて行きましょう。

<編集後記>

皆さん、かなり期待をされているようですね。

 『セミナーはいつ開催するんですか?』
 『絶対に参加しますので、日程を教えて下さい』
  

電子書籍出版セミナーに関するお問合せをいただいております。

実は、今すぐにでも開催できる準備はできているのですが、
私のスケジュールの調整がなかなかつきません。

まだ、正式な決定ではありませんが、今のところ以下の日程が
有力です。

  6月8日(水) 19:00~21:00(午後7時~9時)

Webセミナーですから、インターネットにアクセスできる環境が
あれば、全国どこでも視聴することができます。

上記セミナーをご覧になるまでに、電子書籍というのはいったい
どんなものなのか、以下の書籍をお読み下さい。

 10日間で出版した電子書籍
 http://tinyurl.com/zxhxaac

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加