■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.5.26
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

今日からこのメルマガを購読していただいている方、
改めましてよろしくお願い致します。

実は、日頃より私のセミナーに参加して下さっていたり、
一緒にプロジェクトを進めている方の中に、このメルマガの
存在を知らない人が結構いらっしゃいました。

その方々に昨日ご案内をさせていただいたところ、多くの方
にご登録をいただく運びとなりました。

その人数、約20人!

これにはちょっとビックリポンでした。
ということで、皆さんよろしくお願い致します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 自分で顧客開拓をする方法

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カネし、コネなし、実績なしの新人社労士が見込客に出会う方法
として、友人・知人に紹介をお願いするということをお伝えして
おります。

見込客と出会う方法には、

 ・自分でやる方法
 ・他人の力を借りる方法
 ・ツールを活用する方法

の3つがありました。

これまでは、他人の力を借りる方法(紹介営業)についてお伝え
してきました。

この方法のメリットは、あまりお金がかからないことです。

また、他人の信用力を借りることができますので、成約率も
非常に高いという特徴があります。

だから、開業したばかりの人には紹介営業をお勧めします。

しかし、紹介営業にはデメリットもあります。

それは、紹介をしてくれるかどうかは相手任せになってしまう
ということです。

つまり、売上を自分でコントロールすることができないのです。

ですから、紹介ばかりに頼っていることはできません。
やっぱり自分でも顧客開拓活動をしなければならないのです。

では、自分で顧客開拓をするためには、何をすれあb良いので
しょうか?

自分で顧客開拓をする代表的な方法は飛び込み営業です。
そう、いきなり会社に訪問して営業をする方法です。

事務機器の営業さんが、新人研修などで訪ねてきますよね。
あれが飛び込み営業です。

私も生命保険の営業マン時代にやったことがありますが、
飛び込み影響は辛いです。

話を聞いてもらえる確率は非常に低いですし、話をさせて
もらっても成約する確率も非常に低いです。

やっぱり、信頼関係がありませんからね。

もちろん、何もしないよりも飛び込み営業をした方が良い
ことは言うまでもありませんが、精神的な負担が大きすぎ
ます。

次に考えられるのが、異業種交流会などに参加することです。

これは一昨日のメルマガで書きましたが、異業種交流会に
参加してくる人たちというのは、自分の商品を営業するために
出会いを求めている人がほとんどです。

 生命保険・損害保険の営業
 健康食品・サプリメントの営業
 美容・エステ関連のビジネス
 からだに良い水

こういった商品を販売する目的で参加してきているのです。

だから、異業種交流会に参加して名刺交換をしても、そこから先
ビジネスにつながる可能性は低いでしょう。

では、どうすれば良いのでしょうか?

ちょっと長くなりましたので、また次回のメルマガで。

<編集後記>

昨日のメルマガでお伝えした内容ですが、本日から購読されて
いる方がいらっしゃいますので、再度の告知です。

 『あなたも本を出版しませんか?』

本を出すというのは、誰もが憧れることです。
社労士のような専門家であれば、それがブランドになります。

でも、本を出すというのは、非常にハードルが高いのです。
出版不況でもありますから、出版社は売れる本しか作りだがりません。

なので、新人著者がデビューするというのは非常に狭き門です。

自費出版という方法もあります。
しかし、どんでもないお金が必要になります。

やっぱり本を出すのは夢のまた夢なのか・・・。

そんなあなたに朗報です。

あなたにも簡単に出版ができる方法があるのです。
それが電子書籍での出版です。

 たとえば、この本。
 http://tinyurl.com/zxhxaac

この本は、5月3日に原稿を書き始めて、5月12日にはアマゾンで
販売を開始していました。

わずか10日で出版です!

通常の書籍の場合、企画を考えてから書店に本が並ぶまでには、
最短でも6ヵ月位はかかってしまいます。

いや、冒頭でお話した通り、そもそも本を出すことすら難しい
のです。

==============================
 近日中に、電子書籍出版<無料>Webセミナーを開催します!
==============================

ぜひ、楽しみにしていて下さい。

電子書籍というのが、どういうものなのか?
上記セミナーにご参加される前に、ぜひ読んでおいて下さい。

 10日間で出版した電子書籍
 http://tinyurl.com/zxhxaac

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加