■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.5.12
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

昨日は、新・家元制度の前田先生がパーソナリティーを務めて
いらっしゃる

 「0から1を生む力」

というラジオ番組にゲスト出演してきました。  

前田先生に誘導されるように、これから私が開始する新しい
ビジネスについて、話をしてしまいました(汗)。

まだトップシークレットの情報なのですが、5月22日の放送で
一般公開されることになります。

=============================

<ただいまご案内中のセミナーです>

 助成金を活用した教育体系づくりを提案し
 社員の成長と会社の業績アップを実現する
 教育体系デザイナー養成講座 <追加募集>
 http://joseikin-adviser.com/kouza20160527.html

 会員向けビデオ公開収録(5月27日)
 テーマ:キャリアアップ助成金
 http://www.joseikin-adviser.com/kouza-membership.html

 最新! 使える助成金実務講座(平成28年度)
 http://www.joseikin-adviser.com/seminar-joseikin2016.html

=============================

あっ、言っておきますけど、社会保険料適正化ビジネスや
助成金ビジネスではありませんよ。

10万円顧問獲得プロジェクトでもありません。

これから始める、まったく新しいプロジェクトです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 うさぎと亀。最後に勝ったのは・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

昨日は、開業して何をすればよいのかわからない、という人に
対して、私だったら

 まずは知り合いに会いに行き、紹介をお願いする

というアドバイスをさせていただきました。

この時、紹介をしてもらう人は経営者がベストですが、経営者の
知り合いがいない人もいるでしょう。

その場合は、経営者の知り合いがいそうな人、を紹介してもらって
もOKです。

たとえば、友人のお父さんが会社を経営しているのであれば、
お父さんを紹介してもらうのです。

友人のお父さんであれば、アポイントは取れるでしょうし、
社労士で開業したあなたに適切なアドバイスをしてくれると
思います。

もしかしたら、知り合いの経営者を紹介してくれるかもしれません。
いや、絶対に紹介をしてくれるはずです。

友人のお父さんから紹介された経営者は、これまであなたが
アクセスできなかった『新たな人脈』です。

これが大きなポイントです。

あなたは『経営者の知り合いがいない』といって商談ができなかった
のですが、こうした経営者の知り合いを作ることに成功したのです。

もし、あなたにこのような友人が10名いれば、1クッションを入れる
ことで10名の経営者と会うことができるのです。

このような活動を続けることで、いつかは必ずあなたの望んでいる
見込客と出会えるのです。

ただ、この方法は非常に地味です。
効率もあまり良くないかもしれません。

だから、多くの人は

 面倒だから
 効率が悪いから

といってやろうとしないのです。

そして、『ラクして簡単に顧客が見つかるノウハウ』みたいな
ものを探そうとします。

しかし、そんな魔法の杖のようなノウハウはありません。
このことに気づくのに、1年以上かかる人もいます。

その間、ひたすらノウハウばかりを追い求め、顧客開拓をさぼって
いれば、売上が発生することはないのです。

一方、地道なことを愚直に続けていた人は、3ヵ月もすれば成果が
出るようになります。

面談してくれた人にお礼の手紙を出したり、定期的にメールで
情報を提供することで、忘れた頃に紹介をしていてだけることも
あるでしょう。

こうした活動を1年も続けていれば、間違いなく契約が10件以上は
獲得ができるはずです。

 うさぎと亀。

最後に勝つのは、やっぱり愚直に努力をし続けた方なのです。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加