■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.5.10
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

ゴールデンウィークはずっと仕事をしておりましたが、、かなり
有意義に過ごすことができました。

これまで溜まっていたビデオ講座を受講したり、書籍の執筆を
したり、今後のビジネスプランを考えたり・・・。

自分の中ではだいぶアイデアが整理されて、今後の方向性が
明確になりました。

これで思いっきりアクセルを踏むことができそうです。

=============================

<ただいまご案内中のセミナーです>

 助成金を活用した教育体系づくりを提案し
 社員の成長と会社の業績アップを実現する
 教育体系デザイナー養成講座 <追加募集>
 http://joseikin-adviser.com/kouza20160527.html

 会員向けビデオ公開収録(5月27日)
 テーマ:キャリアアップ助成金
 http://www.joseikin-adviser.com/kouza-membership.html

 最新! 使える助成金実務講座(平成28年度)
 http://www.joseikin-adviser.com/seminar-joseikin2016.html

=============================

今週から、いよいよ『お悩み相談』がスタートします。

エントリーをいただいた方との面談日程も確定しましたので、
これから皆さんのお話をじっくりとお伺いしたいと思います。

なぜ、このような企画を実施しているかというと、実は以下の
ような理由があるからです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 置かれているステージによって、抱えている悩みは違う

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今月末に社労士開業本を電子書籍で出版します。 

原稿を書くにあたって、最初にコンセプトを考えるわけですが、
そこで気づいたことがあります。

それは、読者が置かれている状況(現在のステージ)によって、
抱えている悩みが違うということです。

だから、それぞれのステージに応じた解決策やアドバイスを
書籍にしようと考えました。

現時点で私が考えている各ステージごとのテーマとは、次の
ようなものです。

 開業1年目・・・新規顧客開拓
 開業3年目・・・単価アップ、業務の効率化
 開業5年目・・・事務所のブランディング(差別化)
 開業7年目・・・職員の採用・教育
 開業10年目・・・組織化

これは当たり前のことのようですが、書店に並ぶようなリアル
書籍では、なかなかできないことなのです。

なぜかと言うと、あまりにもターゲットを絞り込みすぎている
ために、部数が見込めないからです。

ただでさえ、社労士の開業本というのはあまり売れません。

受験本のマーケットは大きいのですが、開業本のマーケットは
それほど大きくはないからです。

そのマーケットをさらに細分化するということは、ますます
売れない本ということになってしまいます。

出版社もビジネスですから、部数が見込めない企画では書籍化
することができません。

しかし、電子書籍であればこれが可能です。

私が自分で勝手に出版するからです。
もちろん、アマゾンで普通に購入していただくことができます。

ということで、今後はそれぞれのテーマに沿って、電子書籍を
バンバン出版して行く予定です。

ぜひ、楽しみにしていて下さい。

今後の出版のためにも、あなたの悩みや相談をどんどん伺いたい
と思っています。

 あなたは今、どのステージにいますか?
 あなたが抱えている問題はどんなことでしょう?

来月になりましたら、『お悩み相談』第2弾の受付をしますので、
ぜひご参加下さい。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加