■────────────────────────────■
 他人より年商10倍『稼げる』社労士になる方法
  著者のメルマガ             発行2016.4.8
■────────────────────────────■

こんにちは、萩原です。

本日は、助成金受給環境整備アドバイザー協会の特別セミナー
第3弾のお知らせです。

 第1弾 教育体系デザイナー養成講座
 第2弾 社労士のための補助金活用セミナー

そして、第3弾は・・・。

 社内検定プランナー養成講座

ご存知の通り、今年度よりキャリア形成促進助成金(制度導入
コース)に社内検定制度が創設されました。

しかし、社内検定制度の導入ノウハウを持っている企業は
ほとんどありません。

助成金を扱う社労士も、社内検定制度がいったいどういうもの
なのか知っている人は少ないでしょう。

そこで、上記講座を開催することにしました。

今回の講座は、検定制度の第一人者であるN先生をお迎えして、
門外不出のノウハウを公開していただくスペシャルな講座です。

現時点では7月22日(金)に開催する予定ですが、講師の都合で
変更になる可能性もあります。

詳細につきましては、追ってご案内をさせていただきます。

なお、本講座は助成金受給環境整備アドバイザー協会の会員向け
特別セミナーとなります。

一般参加の場合には、受講料が大幅に高くなってしまいますので、
上記講座に興味がある方は会員制度にご加入されることをお勧め
します。

 助成金会員制度
 http://joseikin-adviser.com/membership.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 自己投資のお手本は”わらしべ長者”

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

突然ですが、『わらしべ長者』の物語はご存知でしょう。

ある一人の貧乏な男が、偶然手にした藁しべを交換しながら、
最後には大きな屋敷を手に入れて裕福に暮らすという話です。

自己投資をする人は、この物語を参考にすると良いと思います。

この男が最初に藁しべと交換した蜜柑を食べてしまったら
あるいは蜜柑と交換した反物を手放さなかったら

大きな屋敷を手に入れて裕福に暮らせることはなかったでしょう。

もともとタダで手に入れた藁しべなのですから、それが反物に
交換できたのですから、小さな成功を手に入れたことになります。

しかし、ここで満足をしてしまったら、大きな成功は手に入れる
ことはできなかったという教訓です。

別の表現をすれば、これはビジネスの基本である拡大再生産の
メタファー(比喩)だと思います。

ビジネスノウハウを手に入れるためには、セミナーなどに参加する
ための投資が必要です。

たとえば、30万円の投資をして100万円の利益を得ることができたら
多くの人はそれで満足をしてしまいます。

3倍以上のリターンがあったのですから、当然かもしれません。

しかし、それは貧乏な男が反物を手に入れたのと同じようなレベル、
つまり小さな成功にすぎません。

その100万円を再投資して、500万円、1000万円へと増やして行く
ことが、大きな成功へとつながって行くのです。

もちろん、闇雲に投資をするのは良くありません。

最悪の投資というのは、リターンの見込めないことにムダなお金を
突っ込んでしまうことです。

それは投資ではなく、浪費です。

自己投資をビジネスの視点で考えるのであれば、あなたが学びたいと
思っていることと、リターンが見込めることとの違いを見極める必要
があるでしょう。

<講座開催予定>-----------------------

今後開催する予定の講座です。
ご興味のある方は、スケジュールを確保しておいて下さいね。

5月20日(金) キャリア形成促進助成金を正しく活用するための
        教育体系デザイナー養成講座

6月24日(金) 社労士のための補助金活用講座

7月22日(金) 社内検定プランナー養成講座

詳細につきましては、これから少しずつご案内をさせていただきます。

なお、助成金会員制度のメンバーの方は、上記講座を特別割引価格で
ご受講いただくことができますので、かなりお得ですよ。

 助成金会員制度
 http://joseikin-adviser.com/membership.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加